心の病気を患う独身女性の「結婚」に立ちはだかる壁とは?

【相談者:30代女性】
私は心の病気を患っていて、実家暮らしです。でも家事が好きで、母親には「あなたは主婦に向いている」と言われました。親は私が結婚することを望んでいるようですし、私も夫を得て新しい家庭を築きたいと思います

心の病気に理解のある男性を探して、結婚して自立したいのです。それは可能でしょうか?

qa_a なかなか難しい? 心の病気の女性の結婚環境。

ご質問をありがとうございます。スピリチュアル専門家の加藤かとるです。

あなたのお悩みは、心の病気を持ちつつ、結婚をして新しい家庭を築きたいということですね。そのために、病気に理解ある男性を探し、そして入籍するということでしょうか。

これはかなりハードルが高い問題です。なぜならば、心病める女性が、結婚生活を続けられるかと考えると、たいへんな困難が想像されるからです。おそらく、あなたもお母様も、「結婚して夫の帰りを待ち、二人で仲良く暮らす」という世界をご想像されているのかと思います。しかし、現実はなかなかそうはいかないものです。

140521kato

結婚生活のリアルはなかなか厳しいです!

まずこのご時世に、専業主婦でいられる女性は、かなり幸運だと申せましょう。仮に専業主婦になったとして、妊娠や出産はどうするのでしょうか? 心の病気ということは、長期的な投薬治療を受けられているのでしょう。しかし、妊娠のためにお薬はやめられますか? 子供ができたら、投薬は制限されるか、中止になります。それにあなたが耐えられるのか、考えてみましょう。

また、夫の家族が病気になったり、老いたりすれば、同居と介護になる可能性があります。病みながらそれができるのか、やはり熟考が必要だと思いますよ。さらに、夫の収入が定年まで安泰という保証はありません。何かあれば、妻が外で働くケースもあります。

その後、万が一にも結婚生活が維持できず、離婚に至ってしまった場合、実家にあなたの居場所が残されているのか、想像してみましょう。厳しいかもしれませんが、これが現実なのです。

病気を理解してほしいという考えを、外しましょう

あなたは、「心の病気に理解のある男性を探して」と書かれていますが、そこがちょっと甘いかなと、筆者は心配です。

薬害研究センターの理事長である、内海聡氏はこう述べています。

『重要なことは“人に理解してほしい”という願望を取り払うことです。これは当事者にはとても受け入れがたいことかもしれません。しかしこの願望はすぐに依存を呼び起こします』

結婚前に必要なのは、まず「自立」ではないかと思います。お相手に理解を求め、そこに依存関係が発生すると、夫婦生活の持続はかなり困難になります。

結婚以外にも生きる道はある! 輝いて!

いかがでしたでしょうか? 筆者は心の病気の方々を何人も鑑定してきましたが、女性の患者さんに「結婚」と「専業主婦生活」を勧める親御さんの多さに驚きました。そして、言われるがままに婚活の場に行く人もいますね。

しかし、結婚はなかなか厳しく、そのまま年月が過ぎて、年を取ってしまう人の方が多いのです。そんな時間を過ごすより、やはり病気を治すように専念するとか、就労に向けて努力したほうが、はるかに建設的ですよ。または同じ病気の男性と寄り添いながら生きるのも一案です。

平坦な道のりではありませんが、私はあなたを心から応援しますよ!

【参考文献】
『心の病に薬はいらない!』内海聡・著

●ライター/加藤かとる(スピリチュアル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする