「会う頻度」と「メール」で分かる好きな人の本心

【相談者:20代女性】
いつもコラムを読んで勉強させていただいております。共通の知人を介して知り合った気になる男性がいて、その人と合計3回、1日中遊んだのですが……とにかく彼からメールが返ってこないのです。今まで遊んだのも、全て自分からメールして決めていました。誘うと、約束を取り付けることが出来るのですが、趣味や友達との約束でかなり週末は充実しているのか、いつも一か月後くらいの約束しか取り付けることが出来ません。その間、何も連絡をしないのはさみしいので、何か話題を探してはメールを最初はしていたのですが、最近計3通送ったのですが、一切返信が返ってこなくなりました……。

彼がもし嫌がっているのであれば、悲しいけど諦めたほうがいいし、少しでも脈があるなら、本当にステキな人なので頑張りたいです。その見極めが全く分かりません。

qa_a メールでは埒があきません。

はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。コラムを読んでご相談いただいたとのこと、うれしいです。ありがとうございます。

さっそく、ご相談の結論から書きますね。彼はやめて、別の人を探したほうがいいと思います。ごめんなさい、ショックな回答で。

でも、理由はシンプル。会う頻度も少なければ、メールも返ってこないからです。

・会う頻度が少なくても、それをフォローするメールがあればいい
・メールが少なくても、会う頻度が多ければいい

恋愛の初期段階は、そのどちらかがあって次のステップに進めるものだと思います。ところが、相談者さんの相手はそのどちらに対しても積極的ではありません。

140519utino

心理学に『好意の返報性』という言葉があります。たとえ恋愛感情ではなくても、好意には好意を返すのが人間。相談者さんは、「自分からメールをして約束をとりつける」という行動で、既に好意を表しています。ところが、彼はその好意にすらお返しをしない。今は好きだからわかりづらいかもしれませんが、そういう人って意外と、人に対して冷たい一面を隠し持っていることもあるんですよ。

今ですら趣味や友達との約束を優先しているのですから、もしおつき合いできたとしても、彼はそのペースを崩さないでしょう。相談者さんの抱える寂しさは解消されません。

恋愛は、「たとえ一緒にいない時でも相手がいるから一人じゃない。相手がいるから心が満たされる、頑張れる」と思えるのが醍醐味の1つ。相談者さんはその彼で、そういった感情を味わうことができるのでしょうか。心配です。

それでもあきらめきれないのであれば、彼を紹介してくれたご友人に相談してみてはいかがでしょうか。なかなかメールが返ってこないから、2人で会いたいというメールを送りづらい。2人ではなく、“みんなで”会う段取りをしてもらえないだろうか、と。この時の“みんな”は、全員が共通の知り合いではなくてもかまいません。いろんな人をごちゃ混ぜに集めて、その中に彼と相談者さんがいる、という状態でも大丈夫です。

それが実現して会えた時に、彼に「連絡がないのは寂しい。もっと会いたい」と伝えましょう。そこまでいいな、と思える人なのですから、会って気持ちを口で伝えるチャンスを逃すのは惜しいと思いますよ。

それでも彼の態度が変わらないのであれば、

・残念ながらご縁がない
・かなり深い関係の彼女がいる
・実は既婚者

という可能性を視野に入れたほうがいいと思います。

とにかく、メールでは埒があきません。あきらめきれないのであれば、何が何でも、2人きりではなくても会う機会をつくりましょう。

また何かありましたら、いつでも連絡をください。相談者さんが幸せな道に導かれますように。祈っています。

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする