【特集】デートや合コンをドタキャンする女性に関する調査結果

楽しみにしていたデートや合コンの直前になって、

「ごめんなさい。急に体調をくずして熱が出たので、今日はキャンセルしていいですか?」

こんな理由でドタキャンをくらった経験、男性なら一度はあるのではないでしょうか

デートをドタキャンする女性たちの本音を明らかにした書籍『「急に熱が出た」と言い出す女の本音』(主婦の友社/絵音)の発売にともない、一般社団法人日本合コン協会と共同で、主婦の友社のファッション誌の女性読者を対象に「約束のドタキャン、合コンに関するアンケート」が実施されました。調査結果は下記のとおり。

43.4%の女性が「ドタキャン経験あり」

男性からの食事やデートの誘いに一度はOKしたにも関わらず、実に4割以上の女性が「ドタキャンした経験がある」と回答。さらに、初デートの前日にドタキャンした女性は19.4%、初デートの当日にドタキャンした女性は13.4%という恐ろしい結果となりました。

予約していたレストラン、デートのために割いた時間と労力が、一瞬にして虚しく無意味なものになってしまう。

ではいったい、約束をドタキャンする女性の身に何が起きているのでしょうか?

ドタキャンした理由は「急に乗り気でなくなった」が最多

気になるドタキャンした理由については、69.6%の女性が「急に乗り気でなくなった」で1位。続いて2位が「本当に体調が悪くなった」で、たったの15.2%という結果に……。

一度は約束をしたにも関わらず、女性たちが乗り気でなくなってしまった真相を、知りたいところですね。

約束をした後に、実は後悔している女性は3割以上!

また、「合コンまたはデートの約束をして、あとから後悔したことがある」という女性は32.2%にのぼった。

その場のノリを重視したり、断れない性格の女性などが、このように約束したことを後悔して結局ドタキャンをしてしまうといったところでしょうか。

140507sp

主婦の友社より発売した『「急に熱が出た」と言い出す女の本音』では、女性がドタキャンするシュチュエーションを「初デート」「合コン」「2回目のデート」「付き合った後」の4つの場面から分析・解説。

著者は日本合コン協会の会長であり“合コンシェルジュ”として多くのメディアで活躍する絵音が、累計2000回以上の合コン経験から導きだした、ドタキャンをする女性の本音とリアルをつまびらかにしています。

ドタキャン女の撲滅が、男女間のギャップを埋め、よりよい出会いと恋愛を育むのではないでしょうか。

【参考リンク】
『「急に熱が出た」と言い出す女の本音』(主婦の友社/絵音)
デートをドタキャンしたことがある女性は43% その理由は「急に乗り気でなくなった」が第1位! 「約束のドタキャン、合コンに関するアンケート」を実施

(文・恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする