家飲みデートで彼の胃袋をつかむ「おつまみレシピ」3選

【相談者:20代女性】
コンパで仲良くなった男性と、そのまま私の家で飲み直すことになりました。その時、おつまみとして普段私が好きで食べている「ツブ貝の缶詰」を出したら、ちょっと引かれました。以来、彼とは音信不通です

ツブ貝の良さもわからない男性にもう未練はないのですが、次に男性を家に招いたとき、「女子力高っ!」と思わせるためにはどうすればいいでしょうか。

a 女子力アップのポイントは、「アレを知っている」……かどうかです。

ご質問ありがとうございます。放送作家の坂上小豆堂です。

仕事柄いろいろなアイデアは浮かぶのですが、まずはリベンジということで、ストレートに「料理」で勝負してみるのはどうでしょうか。

今回は、番組でよくお世話になっている料理研究家の山本紗永先生に、「お家に呼んだ彼のハートと胃袋をグッとつかむ、簡単女子力アップメニュー」を教えてもらいました。

女子力アップの大きなポイントは……「旬の食材を知っている」

紗永先生いわく、

『旬の素材を使う、使わないで料理のキラキラ感が全く変わってきます。また、旬のものを旬の時期に体に取り入れることは、栄養価の面でも健康によいとされています』

『食べることに興味のある男性なら、旬を知っている、ということは大きなポイントになるはずです』

なるほど~。ただ、作るのに時間がかかったり、難しくては意味がありません。それを踏まえて紗永先生が教えてくれた、春野菜を使ったおつまみメニューはこの3つ!

140509sakagami

『切って混ぜるだけ! まぐろの月見とろろがけ』(写真左)

(1)お刺身用のマグロ300グラムを1センチ位の角切りにして、醤油、練りわさびと和えておく。
(2)長芋200グラムをすりおろし、塩少々、うずら4個分の卵白と和えておく。
(3)器にマグロを盛り、(2)をかけて、うずらの黄身を盛り、青のりをかける。

『茹でて混ぜるだけ! 菜の花の味噌わさび和え』(写真右)

(1)菜の花1束を塩茹でしておく。
(2)ホタテの貝柱6つを、焼き色をつけながらフライパンで焼く。
(3)みりん大さじ3分の2、酢大さじ3分の2、砂糖大さじ3分の1、信州味噌大さじ1と3分の1、市販の山菜漬け大さじ1以上(好み)で混ぜる。
(4)菜の花をしっかり絞って一口大に切り、ホタテも食べやすい大きさに切っておく。
(5)(3)と(4)を和えて、器に盛る。

『電子レンジだけで! 春野菜の蒸しもの&木の芽味噌添え』(写真奥)

(1)新玉葱1つを8等分に切っておく。
(2)新じゃが芋1つを一口大に切って水に漬けておく。
(3)そら豆8粒をむき身にしておく。
(4)(1)〜(3)を耐熱皿に乗せて大さじ1杯のお酒をまぶしてラップをし、500w~600wの電子レンジで4~5分加熱する(野菜が柔らかくなるまで)。
(5)信州味噌40グラム、砂糖大さじ2、みりん大さじ1、酒大さじ1、を混ぜたものに木の芽5~10枚をちぎって器で混ぜ合わせ、500w~600wの電子レンジで1分加熱する。
(6)(4)を皿に盛り、(5)を添える。


うーん、どれも素敵です! 「ツブ貝の缶詰」も……素敵ですけどね(笑)。ご協力いただいた料理研究家、山本紗永先生のブログにもレシピが載っていますのでどうぞ!

●ライター/坂上小豆堂(放送作家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする