スマホ禁止! 楽しいデートをするために心掛けたいこと3つ

【相談者:20代女性】
付き合って2年の彼がいるのですが、最近はデート中に携帯ばかりを見ていて、そのせいか、会話も弾まず、次第にケンカが増えてきてしまい、気まずい空気が流れることが多くなってしまいました

デートの時は、もっと2人で楽しみたいと思っているのですが、どうすればケンカが減ってお互い笑顔で会えるようなデートができますか?

qa_a デートにおけるマナー3原則とは?

こんにちは。ご質問ありがとうございます。水沢真です。

お付き合いしている相手と、デートの最中に些細なことからケンカに発展するということは、お付き合いも長くなればあることだと思いますが、同じ内容でのケンカを繰り返すのは良くないですし、できるだけ会っているときは楽しく過ごしたいものですよね!

そこで、デート中に笑顔で楽しいデートができるよう心掛けたい3つのことをお伝えいたします。

140507mizusawa

(1)2人の間に、ちょっとした「約束」を作りましょう

信頼関係はあっても、そこに甘えすぎてしまったり、馴れ合いになりすぎることで、お互いの価値観・お互いが思っている常識なども出てきやすくなれば、そこにそれぞれの「違い」が見えてくることもあると思います。そこはしっかりと「違い」の部分を話し合い、2人でより信頼関係を築くためにちょっとした「約束」を作ることが大切です。

例えば、携帯ばかりを見ている相手を目の当たりにして、「自分と一緒にいてもつまらないのかな……?」「できれば自分といるときは、極力携帯を見て欲しくないな……」そう感じてしまった時は、その気持ちを相手に伝え、「2人でいる時は、携帯を見ることを控えること」などの約束を作っていきましょう。

また、約束をする際に、その部分で気持ちを伝える際は、必ず『Imessage』というものを使用することがポイントです。これは心理学上、自分の気持ちを伝える際に有効とされていますが、『そのお願い事の影響で自分はこんなポジティブな気持ちになれる』という感じで使用することが良いと言われています。

『私と一緒にいる時は、携帯を見る頻度を少なくしてもらえると、私は会話をもっとできてとても楽しい時間が過ごせると思うんだけど……』

という形で相手にお願い事をしてみましょう。ぜひ、二人の間に「約束」を作る際は、必ずその約束に対して、自分たちがどんなプラスな影響を与えてくれるか? をしっかり話し合い約束を作っていきましょう!

(2)ケンカはお互いの感情のぶつかり合い。早い時間内で「冷静さ」を!

些細なことからケンカをしてしまうこと……よくあるかもしれませんが、そこにちゃんと「冷静さ」や「反省」などの気持ちをしっかりと持っていますか?

ケンカはお互いの感情をぶつけ合うというところで、とても「素」の部分とも言えるため、悪いことではないのですが、感情が高ぶったあまりに相手に言わなくても良かった事を言ってしまったり、時には相手をひどい言葉で罵ってしまったり。ケンカの後には、「こんなはずじゃなかった……」という後悔や、ひどい場合だとお別れに発展する一つのきっかけにもなりかねないほど、感情のみを先走らせることは、よくありません。

感情が高ぶっている最中は、自分の視野や行動が狭まっている状態です。その際は必ず冷静さを持って、自分の視野と行動が狭くならないように、自分が相手に言ってしまったことで相手を傷つけてしまったことはないか? ケンカの内容で、具体的に問題はどこにあったのか? しっかりと考えて、冷静な状態で改めてお互いに言葉を交わす事が重要ですし、そこにちゃんと自分が悪い部分が少しでもあれば、「素直に謝罪する」ということも大切です。

ケンカの後は、できるだけ引きずらないようにするためにも、時間を空けずにちゃんとケンカの問題点と解決に対する冷静な話し合い・謝罪を忘れないようにしましょう!

(3)会えるときにしかできないことを2人で考えて行動を!

デートは、お互いを知る上で「最も深いコミュニケーションが取れる状態」です。普段活用しているメールや電話などではできないことができて、なおかつお互いを知ることができ、より信頼関係を深めることができるのがデートです。

会えたからこそできること、二人で会っている時にしかできないことを考えて、デートプランなどを立ててみましょう! 特に、お互いに興味があることなどをデートプランに盛り込めば、おのずと楽しんで、トラブルも少なくなると思います。

デートプランを相手任せにはせず、2人で計画を立てる事もまた楽しいものになると思います。デートは1人でするものではなく、2人ですることで初めて意味がありますし、それは楽しいものにしたいと思います。たまにはそれぞれが考えたデートプランを持ち寄って提案し合うのも良いと思いますが、できれば2人ともが楽しめるデートを重ねましょうね。

そうすると、お互いの信頼関係を深めるものにもなれば、ケンカなどのトラブルも少なくなると思いますから、ぜひ2人でいろんなことを共有し、共感できる場面をたくさん作れるようなデートにしたいものですね!

【関連コラム】
SNS依存症の彼氏とのデートを楽しむための心構え2つ

●ライター/水沢真(ビューティーメンタル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする