結婚前の同棲でカップルが注意すべきこと

【相談者:10代女性】
出会ってから4年、2週間後には同棲することになりました。私は今まで犬と一緒に一人で暮らしていて彼は実家暮らしでした。彼の方が年上ですが、彼は学生、私は社会人です。彼から同棲したいと言われました。2LDKの新築マンションに引越しますが、一緒に暮らすにあたり注意すべきことはありますか?

a 恋愛と違い、「暮らし」は現実です。

こんにちは。マリッジノート専門家の湯原玲奈です。

質問者さんと彼は結婚の約束をされているのでしょうか? 彼が学生とのことですので、もしかしたら「将来の約束」ということではないのかもしれませんね。実家から学校に通っている彼にしてみれば、一人暮らしにあこがれもあるでしょうし、彼女である質問者さんが一人暮らしなのであれば、一緒に住むという選択をするのもとても自然なことですよね。

でも、一緒に暮らすということは生活を共にするということなので、実は別々に暮らす恋人同士とは、時間のすごし方が大きく違うことを知っておいたほうがよいと思います。

140502yuhara

暮らしの中のすれ違いに多い、「それぞれの時間の使い方」

これまで実家暮らしだった彼にしてみれば、親元を離れたらやりたいことが沢山。もちろん、一人暮らしの質問者さんも今までペットの犬と一緒ではありますが、ご自身の暮らしのペースがありますよね。

一緒に暮らしだした最初のころは、2人がそれぞれの時間をすごすということよりも、2人で同じ時間を共有することを楽しむことが多いでしょう。

でも、人には必ず、自分だけの時間は必要なもの。しばらくするとお互いの時間の使い方に不平不満が生まれたり、それぞれが育った家庭では「常識」だったことが、相手にとっては「なにそれ?」と思うようなことだったりなど、その価値観の違いに驚くこともあると思います。

結婚したいなら注意しておくこと

それまで別々に暮らしていたカップルが、はじめて一緒に暮らし始めると、いくらそれまでのお付き合いが長かったとしても、それは所詮「恋人同士の距離感」ですから、現実の暮らしに初めて触れて戸惑ってしまうことが多いものです。

同棲すると、その人との結婚生活という現実をリアルにシミュレーションできるので、結婚する前に同棲して「この人となら一緒に暮らしていける」と思うことができれば、結婚することに不安がなくなります。ですから、結婚前に同棲することに私は賛成です。

ただし、お互いに責任のない共同生活という同棲は、結婚よりも手軽。男女ともに、結婚する必要性を感じなくなってしまうという可能性もあります。

以前、私が経営する行政書士事務所にご相談に訪れた20代後半の女性が、こんなことをおっしゃっていたのを思い出しました。

『結婚を約束してからもう8年も一緒に暮らす彼と、30歳になる前までには結婚すると思っていたのに、ほかに好きな人ができたと言って振られてしまった。婚約破棄ではないかと伝えたが、彼にはそんなことは一度も約束したことはないと言われてしまいました』

長く一緒に暮らしていれば生活は夫婦同然。にもかかわらず、法律的には宙ぶらりんな関係の「同棲」は、その立場を守ることが難しい。

同棲すると、生活を共にするので見たくないことも見えてしまいます。ロマンチックな時間をすごすより、現実的な生活の比率が高くなります。一緒の空間にいることが多くなると、それまでより会話が減ることがあります。

そんなデメリットがあるということを知った上であれば、同棲生活は楽しいものです。寝ても覚めても、隣に好きな人がいつもいるというのは、素敵な時間だと思いますよ。一緒に住むということに舞い上がらず、2人の現実生活を充実させてぜひ楽しい時間を作っていってくださいね。

●ライター/湯原玲奈(マリッジノート専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする