別れ話をするとキレる彼氏を上手に振る方法

【相談者:20代女性】
付き合って2年になる彼とようやく別れる決心がつきました。でも、別れようと言えばキレやすい彼がキレそうで、口論になるとまた彼が怒り出しそうで、怖くて別れたいと言い出せません。いい案はないでしょうか

qa_a 「彼女、変わったな」と思えば、彼の方から離れていく。

こんにちは、ミクノです。

別れ話は、どんなに上手にしたところで、別れるという結果を得られるとは限らないものです。会社を辞める・辞めないというのと同じです。

そこそこ会社に貢献している人が辞めたいと言えば、部長や(場合によっては)社長が、うまいこと話をして、「まあ、あと3か月、よく考えてみたまえ」くらいのことを言います。大人のほうが「波風立てずに」自分が意図する方向に人を持っていくのが得意ですから、たいていは辞めたいと思いながら、煮え切らない3か月をすごすハメになります。

このご質問の文章を読む限り、そういうことになるでしょうね。どういう言葉を使って別れ話をしたところで。

140501mikuno

誰かがあなたをどこかに導いている

いろんな人の別れや出会いを見てきて(あるいはお話を聞いてきたなかで)感じるのは、「別れたい」とか「出会いたい」と思っても、そうできないときが、誰の人生にもあるということです。

どんなに別れたいと思っても、出口もなくズルズルと彼と付き合うしかない時代だってあるし、出会いたいと切望してもちっとも出会えないときだってある。

私たちはそれを受け入れて生きていくしかない。それがイヤであれば、相手が「この彼女、変わってしまったから、もう手離そう」と思うような存在に、あなた自身が変化しないといけない。

あなたの彼氏のことを悪く言うつもりはありませんが、世の中、中途半端なことをしていると、たいていは「口がうまいヤツ」や「腕力があるヤツ」が勝つようになっているものです。

それがイヤなら、相手より高い人生のステージに自らの身を置くしかない。高いというのは、お金があるということではなく、精神的に高級であるというようなことです。

恋の別れ話や、会社を辞めるときなど、あらゆる人生の変化のタイミングにおいて大事なことは、相手よりわずかでもいいので「高み」にいるかどうかであって、100万の別れの言葉を紡いでも、ダメなものはダメなのです。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする