上司に好かれたい! 管理職が思う「困った部下」特徴3つ

【相談者:20代女性】
私は仕事で忘れっぽくてミスが多く、職場の人に迷惑ばかりかけています。優しくフォローしてくれる先輩がいて、その先輩のことが好きなのです。でも、仕事ができないと女性は恋愛対象外でしょうか

qa_a 上司の立場で考えろ。ミスしても、反省してすぐ立ち直るならOK。

こんにちは。彼氏つくり専門家の菊乃です。

誰でも仕事でミスはあるでしょう。責任感を持ってやっていたけれどたまたま発生したとか、経験が少ないゆえの判断ミスなどは、経験と割り切って次に活かせばいいのです。

本当に際立って多く、さらに同じミスを何度も繰り返しているお荷物社員となっているとしたら、仕事がデキる男の恋愛対象にはなりにくいです。遊び相手ならいざ知らず、本命にはなりません。結婚ということになって、職場でできない女性が家事ならできるということはないので、わざわざ手間のかかる相手を選ばないでしょう。仕事をするうえで、あなたをフォローする先輩や上司の立場に立って考えてみましょう。

今回は、管理職向けにマネージメント研修を行っている“リフレッシュコミュニケーションズ”の吉田幸弘さんにお聞きしました。

th_140429kikuno

全国の管理職から寄せられる困った部下、後輩の事例は大きく分けると3つ

(1)仕事がデキないお荷物社員

同じミスを何度も繰り返し、なかなか成長しない部下は困った存在。行動に着手するのが遅くて、期日を守れないのも他の人に迷惑がかかります。

(2)仕事はデキるんだけど惜しい部下

チームワークを意識しない、周りに目を配れない。また必要以上に質を求める職人気質部下も全体からみると困った存在。また、反論はする割に具体的意見が出ない人や、要領はいいけれど他人に責任をなすりつける人も組織の士気を下げるので困った存在です。

(3)落ち込み弱音をはく部下

後輩を持たないと見落としがちなのですが、落ち込みすぎて立ち直らない部下も困った存在です。慰めるのもエネルギーを使います。弱音を吐かれると、新しいことを試しに任せてみようという気もなくなります。


たいていの会社は新人であれば、多少のミスがあることまで考慮して仕事を任せています。ミスを防ぐ予防策はもちろん必要。ミスをしたら、まずは謝罪。そしてすぐに気持ちを切り替えて、フォローしてくれた周りの方にたいして笑顔を見せて欲しい。これはすぐにでもできることです。

一度、管理職向けの部下への接し方の本を読んでみることをおススメしたい。

【取材協力】
吉田幸弘、リフレッシュコミュニケーションズ代表。若手ビジネスマン向けに研修、セミナー、執筆を行う。

【参考文献】
『部下のやる気を引き出す 上司のちょっとした言い回し』吉田幸弘・著

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする