合コンに可愛い子を連れてきてもらう方法

【相談者:20代男性】
可愛い女性と付き合いたくて合コンをしていますが、あまり可愛い女性がいたためしがありません。女性は合コンに自分より可愛い女性を連れてこないと聞いたので、合コンしても可愛い女性と出会うことはできないのでしょうか。どうすれば可愛い女性と出会うことができるのでしょうか。

ラベリングをすると、女性はあなたの言いなりになるかもしれない。

はじめまして、口説きの専門家の水瀬です。

さて、巷では合コンには幹事MAXの法則があるとささやかれています。

幹事MAXの法則とは、女性は合コンに自分よりも魅力のない友達を連れてくるので、合コンでは幹事が一番可愛くて、のこりは幹事よりも魅力がない女性になるという法則です。

しかし、この法則があると主張する人たちは、合コンの回数をこなしていない、「合コン素人」だといわざるをえません。

なぜそういえるのでしょうか。

140428minase

確率論から幹事MAXの法則は間違えている

確率を計算すると、友達の友達の友達……と数人辿るだけで、アメリカ大統領までつながるそうです。つまり、友達の友達の友達の……と辿っていけば、確率論的に可愛い子と出会うことになります。

この点から、幹事MAXの法則は間違えているといえます。

合コンを週7日してみた結果からも同じ結果

ボクは多いときで、週7日、合コンをしていました。それだけの数の合コンをするには、可愛い子だけに合コンをお願いすることはできないので、地味な女性にも合コンをお願いしていました。

幹事MAXの法則が真実ならば、合コンの大半は地味な女性ばかりになるはずですが、何回かに一回は可愛い子もいましたし、たまに芸能人なみの美人もいました。

僕の経験からも、幹事MAXの法則は間違えているといえます。

可愛い子がこない理由は「数」と「頼み方」

それなのに、なぜ、あなたの合コンに可愛い子がこないのでしょうか。

まず、単に合コンをこなす数が少ないだけということがあります。とにかく合コンをするようにしましょう。

つぎに、頼み方が悪いことが考えられます。印象がよくない男性には、自分の仲のいい友達は紹介したくないという心理が働くので、女性の心象を悪くしない頼み方にすべきです。

では、どのように頼めばいいのでしょうか。ここでは、ラベリング理論を利用した頼み方を紹介します。

ラベリング理論を利用した頼み方

ラベリング理論とは、簡単に説明すると、たとえば「不良」とレッテルを貼るとレッテルを貼られた人は不良らしい行動をとるようになるという風に、人はレッテルを貼られると、そのレッテルの通りの行動などをするようになるという理論です。レッテルを貼ることをラベリングといいます。

これを合コンに応用します。具体的には、合コンを頼もうと思っている女性に常日頃から、「いい人ですね」とラベリングするといいでしょう。

「いい人と思われている。いい人として行動しなければ」と感じて、合コンのとき、可愛い子を連れてきてくれるようになります。

ただ、すべての女性がこのテクニックの効果があるわけではありません。しかし、「いい人ですね」というだけで何のデメリットもないので、試してみるといいのではないでしょうか。

ちなみに、「いい人ですね」と言い続けると、それを重みに感じて、あなたの元から去ってしまう女性もいますので、あまり言い過ぎないようにしましょう。

【関連コラム】
彼氏を初心に返らせる“ラベリング効果”活用術

●ライター/水瀬翔(口説き専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする