実は全く参考にならない「婚活本」の特徴4つ

【相談者:20代女性】
婚活がうまくいかないので、婚活マニュアルを読んでいます。ただ、本によって情報に差があったり、書いてあることが違うので、どう信じればいいのか分かりません。参考になる本は、どのように探せば良いのでしょうか

qa_a 実は役立つ本は少ない? 婚活マニュアルの世界!

ご質問ありがとうございます。スピリチュアル専門家の加藤かとるです。

あなたのお悩みは、婚活本マニュアルの探し方ですね。婚活ブームの中、様々な本が出版されています。筆者も独身時代に、たくさんの本を読みました。同じ婚活仲間と意見交換をした結果、やはり本当に役立つ本は少ないのかな、ということです。

どのような本を選ぶべきか、というより、避ける方法を考えました。以下参考にしていただければ幸いです。

140423kato

女性がセクシャルに積極的になれと指示する本はNG!

「女性からベッドに誘うのもアリ」などと書いてある本は、参考にしてはいけません。婚活の場では、ナンパ目的の男性も多く、奔放な考えは危険を呼ぶことが多いからです。

あなたがしたいのは、一夜の愛ではありませんよね? 結婚です。それなら、自分を大切にすることを最優先にしてください。

独身のライターが書いた婚活マニュアルは参考程度にとどめておく

婚活に関する本を、独身のライターが執筆することは多いです。ただし、結婚は予想外のシビアな面を多く備えています。既婚ライターはそこを重視して情報を発信します。

独身のライターは、理想論が多いかなというのが筆者の感想です。悪くはないのですが、参考程度に読む感じで良いでしょう。

やたら年の差婚を勧める本はあまり参考にならない

結婚相談所に勤める作家が書いた本で、大きく年の離れた男性を勧める内容のものがありましたが、あまり参考になりませんでした。

年の差婚は、結婚相談所がノルマを果たすためには有利になりますが、あまり現実的ではない、と思いました。

男性を焦らしたり冷たくあしらう本は日本人向けではない

「デートの誘いは三日前に締め切る」「メールの返事は遅めにする」など、男性に対して厳しくする本が人気でした。

しかし、それは欧米などの、余裕のある肉食男子にしか効果が無いようです。多忙で草食男子の多い日本人には、まったく不向きな内容でした。

うまく婚活本を行動に取り入れましょう! 知識はチカラになります

心理学には『推論』というものがあります。人間は、経験から得た知識を前提として、経験していない事柄についても推論によって理解することができます。つまり、知識や経験が多ければ多いほど、物事を理解し、有利に運ぶことができるのです。

特に婚活、人生の選択の場においては、なるべくたくさんの情報を得たほうが勝利に近づきますね。

あなたが永遠の伴侶に巡り合える日がやってきますようにと、願わずにはいられません!

【参考文献】
『面白いほどよくわかる心理学のすべて―感覚・記憶・思考・情緒・性格……心の謎を科学的に読み解く (学校で教えない教科書)』浜村良久・著

●ライター/加藤かとる(スピリチュアル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする