会社でのアダルトサイト閲覧は「セクハラ」にあたるのか?

【相談者:30代男性】
お昼休憩の時に、少しパソコンでよろしくない画像をみていたのですが、たまたま好意をもっている後輩から話しかけられた時に、画面をそのままにしてしまい……とても嫌悪そうな顔をされました。その後、社内でその噂がネタにされたのか、女性社員から変な目でみられているような気分で……。

自分の不注意ですが、これってセクハラと受けとられてしまったのでしょうか? というか、もう彼女には恋愛対象としてみてもらえないですよね……。


ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の島田さくらです。

彼女との関係に夢ある未来を思い描くには、なかなか厳しいところまで追い詰められていますね。

いわゆる「セクハラ」とは、相手の意に反する性的な言動を意味します。会話相手の女性がノリノリでちょっとエッチな会話に参加している場合と、顔が引きつっていたり相手が確実に嫌がっている場合にエッチな話をふっかけるのとでは全然違いますよね。

まずは、「相手が嫌がるようなものか」というのがポイントです。

140418simada

ただ、相手が嫌がっているからといってなんでもかんでも「セクハラ」にあたり、慰謝料だなんだの話になるかというと、そうではありません。「相手の人格権を侵害するような場合でなければならない」これが2つ目のポイントです。

今回は、確かに、後輩女性は嫌な顔をしているので嫌がってはいるのでしょうが、わざと見せつけたわけでもないですし、その方の人格権を侵害するような行為とまではいえないでしょう。

マウスを動かしただけのつもりだったのにうっかりバナーをクリックしてしまい、たまたまよろしくない画像が出て……なんてこともあるわけですし、現実的にはたった1回画像を開いていただけでセクハラにあたることはないでしょう。

ただ、同じことを繰り返したり、女性が嫌がっているのによろしくない画面を見せつける等すれば、セクハラにあたる可能性は出てきます。

じゃあ、誰も通らないと思って自分の席でこっそり息を殺して熱心にAVを見ていたら……? これがセクハラかと言われれば、セクハラ……にはあたらないと思います。

ただ、女性との関係でセクハラにあたらないとしても、会社から注意や処分を受けることは当然ありえます。会社も職場環境に配慮する義務を負っているので、他の従業員が嫌がっているのに、あなたの行為を野放しにすることはできません。リスクを負ってまで会社でよろしくない画像を見ることもないでしょう。

今回小さな恋を失ってしまった教訓を、明日へ活かして。

●ライター/島田さくら(アディーレ法律事務所:東京弁護士会所属)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする