顔のせいにするな! ブサメンが可愛い彼女を作る方法3つ

【相談者:10代男性】
親友からのアドバイスがひっかかってご相談します。僕は自分がブサイクなことを自覚しています。ブサイクなのにかわいい子ばかりを好きになってしまうのは、分不相応ですか。彼女が欲しいならレベルを下げるべきですか

qa_a 相手ありきの恋愛観を一度捨てよう。自分と向き合うことが大事!

勇気を出してご相談してくださって、ありがとうございます。恋活専門家のかぎあなです。

相談者さまが実際にブサイクかどうかはさておき、ご相談内容でいろいろひっかかる部分がありました。

「分不相応」「レベルを下げる」など、確かに気心知れた親友ならではのアドバイスでしょう。しかし、その偏った先入観は心配です。自分で自分の首を絞めることになりかねません。

著者周辺にも、「俺、カッコ悪いから」「ブサイクだから」という男性は多いです。20~30代の自称ブサメンでありながら、ちゃっかり恋愛はリア充している彼らの心得をさぐってみました。

140414kagiana

ブサメンの恋愛3つの扉

(1)「スキ」な顔になればいい

『彼女に“わたしはこの顔スキだよ”と言ってもらったとき、目が覚めた』(30代/営業)

イケメンだったら恋愛の間口が広がるかも……というもどかしさはわかります。しかし、本物の恋に発展したとき采配をにぎるのは、この顔が「スキ」か「キライ」か、なのです。

(2)顔以外を貪欲に磨く

『おしゃれしたり、こぎれいにしたり、筋トレをしたり、女の子の喜ぶ好みを研究したり、やれることは全部やった。結果、普通にモテてますけど、なにか?』(20代/接客)

顔は単なる一つのパーツ。内面、外見に関わらず、磨ける場所はまだまだある! という前向きさが伝わりました。ウサギとカメのお話は、カメが最後まで諦めなかったから勝てたのです。

(3)あえて外見で勝負する

『カッコいい男がおしゃれに1万かけるなら、俺は5万かけたる!! ぐらいの気合いで生きてきた』(30代/自営)

己の敵は己。とことん自分の短所と勝負する覚悟を感じます。「俺なんかが、おしゃれできない」という甘えは棄てろ! という愛ある喝、伝わりましたか?

相手の問題に転嫁するな

著者は決定的なひとつの事実に気がつきましたよ。みなさん、相手の女の子のレベルがどうとか、話題にものぼりませんでした。

自分のコンプレックスを、相手の問題に転嫁していませんか?

自己流でも独りよがりでもOKですから、「俺にもいいところがある!」と胸をはって思えるまで努力してみましょう。まずは、相手ありきの恋愛観からの卒業です。

いつかあなたの顔をスキだと言ってくれる彼女に出逢えることを、応援しています。

●ライター/かぎあな(恋活専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする