彼氏に性病をうつされたら「傷害罪」で訴えられるのか?

【相談者:20代女性】
恥ずかしい話なのですが、最近性病をうつされました。私が関係を持ったのは、現在付き合っている彼だけなので、彼が原因かなと思います。治療のために病院に行っていますが、このお金は請求できるのでしょうか? 彼とその相手にも腹が立つので、二人に対して請求したいです。


ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の篠田恵里香です。

突然、予想もしない性病に感染してしまいびっくりするとともに、ショックが大きいですよね。彼が、「性病にかかっていた」もしくは、「その可能性があった」のであれば、事前に言ってほしかった、そういう悔しい気持ちもあるかと思います。

結論として彼に対して、病院の治療費や交通費、慰謝料を請求できますし、場合によっては「傷害罪」などの罪に問える可能性があります。ただし、慰謝料などを相手の女性に請求することは難しいでしょう。

具体的に説明をすると、彼に対して「不法行為(民法709条)=故意または過失により他人に損害を与えた場合にはその賠償責任を負うというもの」を根拠に、損害賠償請求をすることになります。少なくとも「彼の過失」によって、あなたが「病気」にさせられたわけですから、今回の性病感染によって生じた損害を賠償するよう求めるのです。

賠償の内容としては、治療費や病院への交通費(場合によっては将来分も)のほか、精神的苦痛を被ったという意味での「慰謝料」も請求することになります。性病を持ってしまうと、一生ものの苦痛ですし、通院期間も長期にわたる可能性がありますので、それ相応の賠償をしてもらいましょう。

140411sinoda

また、彼が「性病と知りつつもあなたと関係をもった」ということであれば、彼の行為は「傷害罪」に該当することになります。「傷害罪」と聞くと、殴る蹴るして怪我をさせるイメージが大きいかもしれませんが、裁判例では、「無言電話をかけ続けてうつ病にさせた」ケースや、「関係をもったことにより性病を感染させた」ケースについても「傷害罪」の成立を認めています。病気にさせることも傷害罪にあたるのです。

ただ、「傷害罪」は故意犯なので、本人に傷害の故意がなければなりません。仮に、「性病をうつしてしまうかもしれない」という認識が彼にない場合は、「過失傷害罪(過失により人に傷病を与えた)」の成立が考えられます。

いずれにせよ、「彼によって性病をうつされたことが明らか」なのであれば、民事上の請求はもちろん、場合によっては刑事告訴によって彼の処罰を求めることも視野に入るということです。

ただ、彼に性病をうつした相手に責任をとってもらおうと金銭的な請求ができるか、というと、これは困難といわざるを得ません。たとえば、夫婦の一方と愛人関係になって性病を感染させたということであれば、必然的に、その配偶者に対しても性病を感染させる可能性があります。

その場合は、「夫への感染行為は妻に対する感染行為も伴う」ということで、妻の分も賠償責任を負うことが考えられますが、今回のように、夫婦関係にない彼の感染ルートが風俗店や浮気相手と考えられる場合には、その感染につき、あなたへの感染も当然責任を負うということにはならないのです。

彼が性交渉を持った全ての相手に対し、感染源であるその女性が責任を負うとすれば際限がなくなってしまいますね。そういういう意味で、それは「因果関係がない・または薄い」ということで、否定される可能性が高いでしょう。

と、法律上のお話をしてきましたが、真剣にお付き合いしている彼に一時の怒りがこみあげたとしても、刑事処罰を求める、なんてところまでいくと現実的ではないかもしれません。

彼が不特定多数に性病をうつすようなけしからん奴ならともかく、今後お二人に必要なことは、性病のことを彼に話して彼からも真実を確認したうえで、今後、彼との交際やお金に関してどうしていくのか、しっかり話し合いをすることが大切かと思います。

●ライター/篠田恵里香(アディーレ法律事務所:東京弁護士会所属)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (7)

注目の記事

恋愛jpをフォローする