かしこい婚活! 本気で結婚相手を探すなら○○を掘り起こすべし

【相談者:30代女性】
今年30歳になる独身女性です。最近ようやく結婚したいという気持ちになり、自分でも驚きなのですが婚活サイトに登録して相手を探すようになりました。ですが、「この人!」という人にはなかなかめぐり会えず……。その中で1人だけ、素敵だな、と思える男性がいたのでこれまで3回会っていますが、本気でおつき合いするかどうか、迷っています。

というのも、彼はオタクの趣味を持っているのですが、私がそれに理解ができないことと、「お金がない」が口癖だからです。会う時は大体ワリカンです。ワリカンはいいのですが、口癖を聞くたびにテンションが下がります。

そしてこの前会った時、彼から手をつないでこようとしたのですが、私はどうしてもつなぐ気になれず、「まだ早いから」と言い訳して断ってしまいました。こんなふうに思う相手でも、会い続けるうちに自然と愛情ってわくものなんでしょうか。


はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。

彼との件ですが、単刀直入にお伝えすると、交際をする必要はないと思います。なぜなら、3回も会っているのに手をつなぐ気分になれなかったんですよね。もしかしたら相談者さんの心の底には、生理的に受け付けない部分があるのではないかと感じたからです。

生理的に受け付けないかもしれない相手と結婚したとしても、相談者さんが幸せになれるとは思えません。あとで不幸を招かないためにも、今すぐおつき合いはしないと決断したほうが、女性としての貴重な時間を浪費せずにすむと思います。

さらに、彼がオタクの趣味を持っていて「お金がない」が口癖、という部分も気になります。趣味や嗜好は人それぞれですから、何に没頭してもかまわないと思いますが、趣味と口癖をつなぎ合わせると、趣味にお金を注ぎ込んでいるからお金がない、という真実の姿が見えてくるような気がするのです。

独身時代にそういった生活を謳歌すると、結婚してもその習慣はなかなか改められないものです。生理的に受け付けない相手と金銭感覚まで合わないかもしれない。これはもう、おつき合いするべきではないと、あらかじめ諭されているようなものではないでしょうか。

140411utino

相談者さんが、彼の「お金がない」という口癖を聞くたびにテンションが下がる気持ちもよくわかります。聞かされた側はいい気持ちがしないのは当然です。もしかしたら彼は、「それほど相談者さんにお金を使うことはできない」というニュアンスの牽制球を投げているのかもしれませんが、この言葉は女性はもちろん、同性である男性が聞いても、いい気持ちにはならないと思います。

相談者さんは婚活サイトに登録して結婚相手を探していらっしゃるようですが、職場や学生時代からの関係を、一度掘り起こしてみてはいかがでしょうか。

“婚活にまつわるデータ”というサイトのアンケートでも、「職場や学生時代からのつながりで結婚した」というカップルが全体の半数を超えています。対して、相談者さんが活動のメインにしている出会い系サイトで結婚に至ったのは「2.9%」と、ごく少数派というのが現実なのです。

今はSNSを通じて過去の相手と再会するのも容易な時代です。「そんな素敵な人は思い出せない」と感じるかもしれませんが、人は成長する生き物です。意外な人が素敵な男性に変身していることもありえるのです。

活動していないと不安でしたら、今の婚活サイトで探しながら、過去の人間関係の掘り起こしをしてみてくださいね。

また何かありましたら、いつでも連絡をください。相談者さんが、良き伴侶とめぐり会えますように。

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする