「高スペックだけど好きになれない彼」と「平凡だけど好きな彼」、どちらと結婚すべき?

【相談者:20代女性】
某一流企業に勤めている、結婚相手としては完璧な条件の彼と1年程お付き合いしています。でも、人として好きだとは思いますが、最初から恋をしているというトキメキがありません

先日、以前から気になっていた男性から告白されて気持ちが揺れています。その男性は、家柄や仕事などの条件は良くないけど、多分私が好きなのはその男性の方。子供が欲しいので早く結婚したいです。どう判断したらいいでしょうか。

qa_a 大事なのは、どちらの人となら自分の将来が描けるか。

こんにちは。マリッジノート専門家の湯原玲奈です。

条件はいいけれども恋のトキメキを感じない完璧な彼と、条件はそれ程よくないけれど気持ちがキュンとする彼との間で揺れているのですね。

恋をするメカニズムは動物的。感情と言うよりもっと本能的な、抑えきれない脳の衝動からおこる「本能」。ですから、好きになることには本来理由はありません。

脳科学者の茂木健一郎氏の著書『脳は0.1秒で恋をする』によると、「脳は一瞬で恋に落ちる」けれども「人間の脳はどんなものでも理由づけしたがる」そうです。

本来は本能的な恋という衝動に、どうしてそうなのかという理由をつけてあげないと脳は納得しないので、その機能が不安定になるとか。

条件の良い彼と付き合っている貴女は、そこに理由が欲しい。だからきっと、「安定した収入もあって将来も安心。条件のいい彼は結婚相手として最高だ」と自分(の脳)に言い聞かせることで、ある程度納得していたのでしょう。

そこに現れた気になる男性。恋という本能の衝動が反応してしまう男性に出会ってしまったのですね。今度は、「何でこの人が好きなんだろう?」という理由を、一生懸命探しているところなのかもしれません。

140409yuhara

「好き」というトキメキがこれからも必要かどうか

貴女のこれからの人生にとって、何が一番大事なのかをもう一度考えてみましょう。

結婚に経済的な安定性を第一に求めるのなら、一流企業に勤める男性は条件としては最高。でも、その条件ももしかしたら変わるかもしれない。勤務している一流企業の会社で将来、リストラされるかもしれません。会社が倒産してしまうこともないとは言えません。

その条件が剥げ落ちたとき、はたして条件という衣を着ていない彼自身そのものの姿を、その後も愛することができますか。

脳がある程度納得できる理由を見つけることができたら、その理由を比べてみて、どちらがより自分の将来にとってゆずれない、大事な部分かをじっくり考えてみてください。

結婚をすれば、恋という感情ではなく形を変えた様々な愛が2人の間に湧いてくるもの。恋が愛に変わったとき、どちらの人をより愛せると思うか。どちらの人と一緒に過ごしている自分の方が、幸せを感じられるか。

その答えは本当に人それぞれで、正解も間違いもないと思います。選択出来るのは貴女だけです。

【参考文献】
『脳は0.1秒で恋をする「赤い糸」の科学』茂木健一郎・著

●ライター/湯原玲奈(マリッジノート専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする