長年付き合った彼氏に「別れ」を受け入れてもらう方法

【相談者:20代女性】
今の彼氏と別れたいです。8年交際してきましたが、最近は夢見がちな彼に違和感を覚えました。でも、彼は私との結婚を考えているそうです。私は断りましたが、なかなかあきらめてもらえません。どうすれば円満に別れられますか

qa_a 人間は変化するもの! 貴重な二十代に成長したあなたです。

ご質問ありがとうございます。スピリチュアル専門家の加藤かとるです。

あなたのお悩みは、長年交際してきた彼氏とお別れしたいということですね。8年間もの年月を清算したいというのは、相当な覚悟だと思います。しかも、お相手は結婚も考えているほど、あなたのことを深く想っているのですね。

そこを乗り越えて、新しい環境へ旅立つあなた。おそらく、人間的な成長や変化があったのでしょう。しかし、彼氏は昔のままの様子。なるほど、これでは心がすれ違ってしまうでしょう。

th_140407kato

固執するお相手と逃げるあなたの心の溝は深いのです

しかし、男性が結婚まで決意した女性を手放すのは、とても苦しいことですよ。男性に比べて、女性のほうが対人関係に適応力があります。新しい伴侶を探すにしても、女性のほうがうまく切り替えて飛び込んでいけるのですが、男性はなかなかそうはいきません。長い年月の間に、彼氏の心の中で育まれた感情もあるでしょう。

そんなお相手に対してさようならを言い渡すのですから、まず「円満な別れ」は無いと知っておきましょう。修羅場になっても構わないくらいの気持ちでいましょう。

フランス人も実践! 嫌われるための強力な別れ方!

フランス人は、別れようと思ったら「嫌われるための努力」をするそうです。悪口を言ったり、機嫌の悪い対応をし続けるなど、なかなかハードな演出をします。そして、相手にウンザリされたらしめたもの。晴れてシングルの身に戻るのです。

このように、元恋人に「あいつと別れて良かった」と思わせるのも、ある意味親切なのかもしれません。日本人にはなかなか馴染まない行為ですが、合理的な考えだと筆者は思いました。

嫌われる勇気を持とう! そしてあなたは自由になるでしょう!

心理学者のアドラーは、『自由とは、他者から嫌われることである』とすら述べています。自分の考えを貫くために、合わない人からあえて好かれないというのも、人生のサバイバルスキルの一つです。

あなたの人生は誰かに与えられるものではなく、自分のものであると、自覚してください。意にそぐわぬお相手の顔色をうかがわずに、自信を持ちましょう! 私は、あなたが真実を見つけるために、自由に羽ばたく日を想像しますよ!

●ライター/加藤かとる(スピリチュアル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする