理解できない! 女装趣味の彼氏の恋愛感情とは一体どうなっているの?

【相談者:20代女性】
バレンタインに付き合い始めた彼がいますが、ホワイトデーの日に「女装がやめられない」と言われました。服もメイクも、私より女性らしいです。彼がオカマということは、女の私はふられたと言うことでしょうか……もう何日も連絡をシカトしています

qa_a 服装と好きになる人の性別とは、無関係です!

こんにちは! フリースタイルな恋愛も応援中の佐原です。ご質問ありがとうございます。

ご質問を拝見して、ふられていない可能性も高いのでは、と感じました。少し、問題を整理してみましょうね。

140404sahara

「トランスジェンダー」の人たち

「性同一性障害」という言葉を耳にされたことはあるでしょうか。身体の性別と心の性別(性自認)が一致していない状態のことです。例えば、「男の身体をしているけれど女になりたい」などですね。「オカマ」というと、こうした状態のことを思い浮かべるかと思います。

けれどこのイメージは、とても雑なものです。なぜなら、実際は「身体を手術して変えたい」「身体は変えなくてもいいけれど外見は変えたい」「身体も外見もそのままでいいけれど、男(女)として扱われるのがイヤ」など、様々なパターンがあるからです。性自認が男でも女でもない、またどちらでもある・流動的であるという人たちもいます。

そうした様々な人たちのことをひっくるめて「トランスジェンダー」と言いますが、身体の性別と性自認が一致していても、生き方としてトランスすることを選ぶ人もいます。そして、ゲイ・レズビアンなどの「同性愛者かどうか」とは、全く別の話なのです。

トランスジェンダーと同性愛者との違い

性自認と、周囲からどう見られたいかと、好きになる人の性別とは、全て別の軸に存在しています。TVで見かける「オネエ系」の人たちは、大抵「身体は男だけど心は女、男を好きになる人たち」として出て来ていますが、「心が女で女を好きになる」人も「女装はするけれど性自認が男の人」もいるでしょうし、女装する性自認が男性の人が、どちらの性別の人を好きになるかは、またそれぞれなのです。


お相手さんの場合、今伝えられているのは「女装をする」という点だけですね。性自認も、好きになる人の性別もまだわかりません。

言われなければ気づかないくらいに隠れて行っていた女装については、あなたを信用していたから打ち明けてくれたことなのかもしれません。別れたいのではなく、これから先も心を開いて付き合って行きたいから。

もちろん、結果がどうなるのかはわかりませんが、ふられたと思い込んで何日も連絡をシカトしてしまっているのは、とてももったいないことのように思われます。

女の子の節句と男の子の節句の中間である4月4日は、記念日協会に『トランスジェンダーの日』として登録されています。お相手さんと一緒に、いろいろと考えたり話したりしてみるのにピッタリですね。

お2人の恋愛がうまくいくよう、応援しています!

【関連コラム】
芸能界で活躍する「オネエ系タレント」の違いを解説!
ひょっとしてお仲間? 気になる女装子を見分ける3つの法則

●ライター/佐原チハル(自由形恋愛専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)

注目の記事

恋愛jpをフォローする