経験の少ない女性の口説き方3STEP

【相談者:30代男性】
料理合コンで出会った女性と二回デートしました。前回のデートのとき、女性に「次のデートは何処がいい?」と聞いたのですが、明確な意思表示はない感じでした。おとなしい女性なので単に消極的なのかもしれませんが、反応がイマイチなので次デートしてもいいかどうか迷っています。

僕のことが嫌だったら、二回もデートはできないとは思っているのですが……。どのような心理だと思いますか。

qa_a 婚活イベントにいがちな「男性経験が乏しい女性」を口説く3つの基本。

はじめまして、口説きの専門家の水瀬翔です。

僕は、星の数ほどのイベントに参加してきました。もちろん、料理合コンのような婚活イベントにも何度もいったことがありますし、そこでも女性に声をかけてきました。

そこで感じたのは、婚活イベントにいる女性には、男性経験が乏しく、人見知りで、警戒心が強い人が多いということ。だから、デートのときに反応がイマイチなのは、女性が単にまだあなたに心を開いていないだけだと思います。打ち解けるようになれば、もっと反応はよくなるのではないでしょうか。

では、どのようにすれば打ち解けられることができるのでしょうか。わたしの手法を紹介します。

140402minase

(1)何度も顔をあわせる! 時間は短く!

男性経験が乏しいからといって、すぐに男女の仲になれないわけではありませんが、警戒心が強い女性の場合は、やはりできる限り時間をかけたいものです。

また、人見知りで警戒心が強い女性と打ち解けるコツは、とにかく「顔をあわせること」です。顔をあわせる回数は、単純接触仮説(人は何度も顔をあわせる人に好意を感じる傾向があるという説)の観点からも、できるだけ多いほうがいいと思います。

以上をまとめると、つぎのようになります。

・できるだけ時間をかける
・頻繁に会う

しかし、僕の経験上、時間をかけすぎると「最後の一線」を越えにくくなります。そこで、会うときの一回当たりの時間を減らして、会う回数を増やすといいでしょう。

たとえば、ふたりで会う時間の限界を9時間と設定すれば、一回会うのは1時間として、9回会うというイメージです。なお、顔をあわせる際は、常に笑顔でいるようにしましょう。女性の警戒心を優しく解きほぐすことができます。

(2)会う敷居を低くする!

このような女性は男性経験が乏しいため、ふたりで会うのに抵抗を感じていることがあります。かといって、お互いに友達を連れてきて複数人で会おうと誘っても、この手の女性は友達が少ないことも多く、誘う友達がいないため、断られることがあります。そこで、ランチに誘うといいでしょう。

夜だと抵抗があっても、昼だと意外にOKしてくれます。なお、ランチ以外のイベント、たとえば遊園地、水族館、ボーリングなどはお勧めできません。なぜなら、ランチョンテクニックにより、飲食をともにしたほうが女性の好意を得やすいですし、あと、長時間拘束するイベントだとお互いに緊張してロクな結果にならないためです。

(3)最後の一線を越えるために自宅に誘う!

この手の女性には、ファッションホテルに行ったことがない人もいます(実際、そういう女性がいました)。だから、自宅に誘うといいでしょう。「家で、ゆっくり時間を過ごしたい」などと誘えばいいのではないでしょうか。

デートしているということは、「脈あり」が大半なので、女性の反応がイマイチでも誘ってみるといいですよ。応援しています!

●ライター/水瀬翔(口説き専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする