ハグすると忘れられる? 彼氏がいても「昔の恋人」を思い出してしまう理由

【相談者:30代女性】
誤解を恐れずに相談します。正直、私は恋人いない期間というものをほとんど経験したことがありません。別れてフリーになった途端、いつも男性から告白され、熱意に押され付き合う。だいたい5年周期でそんな感じの繰り返しです

でも、10年前たった1度だけ、自分から告白して付き合ったものの3か月で振られた人がいます。今も彼氏はいますが、やっぱり一番好きなのはその振られた男性です。今彼はとてもいい人なので申し訳なくて……どうすればいいでしょうか?

qa_a 片思いや振られた相手は永遠の記憶になりやすい!?

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。10年も前の彼が忘れられなくて、今の彼に申し訳ない。もちろん今の彼も愛しているのでしょうが、心のどこかに昔の彼がまだ住み着いているんですよね。

でもこれ、決して珍しい事ではありません。今回は、心理学でいう『ツァイガルニク効果』から、紐解いていきましょう。

140401sayuri

正解はCMのあとで!

テレビを見ているとよくあるのが、「えーーー!? ここでCM!?」と続きが気になって仕方ないという場面。ドラマでも、「この先どうなるの!? もう少し先が見たいのに!」と思えるようなシーンで、「次週に続く……」なんて事がよくありますよね?

実はこれ、続きが見たくなるよう『ツァイガルニク効果』を使った番組構成をしているんですね。

ツァイガルニク効果とは?

ツァイガルニク効果とは、人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象。

心理学者ブルーマ・ツァイガルニクが、「目標が達成されない行為に関する未完了課題についての記憶は、完了課題についての記憶に比べて想起されやすい」との事実を実験的に示したものです。

今回のケースに当てはめると、10年前、貴女はもっと当時の彼と一緒にいたかったのに、それが叶わなかったという「目標が達成されない状態」で終わってしまっているんですね。だから、心のどこかで当時の彼が美化されていき、「やっぱり1番はあの人」だと思ってしまっているのです。

貴女だけがそうではありません。私は仕事柄、高齢者の方とお話しする機会もあるのですが、その年齢になっても若い頃に振られた人を思い出し、「本当に美人だった」「今でいうイケメンだったのよ」なんてお話しされますから、「私が未練がましくて今の彼に申し訳ない」なんて自分を責める必要はありませんよ。

たくさんのハグで彼との絆を強めましょう

ハグをすると、絆を強くするオキシトシンという物質の分泌が促進されます。今の彼とたくさんハグをして、彼との絆を深める。そして、恋愛ホルモンといわれるPEAの合成に欠かせない、大豆製品やチーズ等の乳製品を意識して摂るようにするのもいいでしょう。

そうするうちに、昔の彼がいつのまにか、ちゃんと思い出になってくれるでしょう。

【関連コラム】
“ツァイガルニク効果”に学ぶ、過去の恋愛が美しく見える理由

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする