国際恋愛を許して! 両親に外国人の彼氏をうまく紹介するコツ3つ

【相談者:20代女性】
留学先で知り合い、結婚を前提にお付き合いしている外国人の彼氏を、両親に紹介したいと思っています。ただ、私の両親はとても厳格なタイプなので、どのように伝えればいいのかわかりません

両親にショックを与えないように紹介するにはどうしたらよいでしょうか?

a 厳格な両親には古典的な方法で彼氏を紹介してみよう。

こんにちは。ポジティブ恋愛専門家のチオリーヌです。

一度も両親に彼氏の話をしたことがない、または紹介なんてしたことがないという方、多くいらっしゃるはず。日本はまだまだ、両親に恋人を紹介するとなると『結婚を前提に』というイメージが強く残っていますよね。ましてや、日本人ではない恋人を紹介するとなると、大変な感じがしますね。

今回は、外国人彼氏もしくは旦那さんを両親に紹介する時に、どのような方法をとったか調査して得た、成功例をご紹介します。

140401thioti-nu

まず最初に、手紙で2人の関係を説明

まずは、彼を家に連れてきて紹介したい旨を両親に伝えなければなりませんよね。その時に効果的なのが、便箋に手書きで書いた手紙です。電話で話してしまえば早い話かもしれませんが、「聞きたくない」とシャットダウンされてしまった場合、話している途中にこちらが困るようなするどい質問で突っ込まれるなど、話が終わってしまう可能性が大なんです。

そこで、古典的な方法ではありますが、2人の馴れ初めや、今後2人でどのような関係を築いていきたいかなど、しっかりと相手に伝わるように手紙を書きましょう。手書きの文章はE-mailよりも気持ちが伝わるし、話を完結するまえに邪魔される心配もありません。

手紙に2人の写真や、彼の家族と撮った写真などを同封しよう

いきなり、顔をみたこともないような人を連れてくるのは、特に恋人が外国人の場合、ご両親は衝撃が大きいモノ。ということで、2人で撮った写真(あまりいちゃついていないもの)、そして恋人の家族と一緒に撮った写真を見せておくことで、両親に安心感を与えましょう。

恋人の家族と撮った写真はとくに効果的です。なぜなら、あなたが可愛がられている様子が分かることで、「嫁にやっても大丈夫そうだな」という印象を与えるから。

彼に挨拶程度の日本語は覚えてもらおう

手紙を経て、両親の紹介する日を決めたら、次はもう会う日のための準備をするのみです。

彼が日本語を堪能にしゃべることの出来る場合、さほど準備は必要ありませんが、まったく日本語をしゃべることが出来ない場合は、あいさつや自己紹介程度の日本語は覚えてもらうようにしましょう。そうすることで、彼の誠意を見せることもできるし、ご両親の気持ちも和らぐはずです。そして、恋人の国の特産物などなにか話題になるお土産物を両親にプレゼントしてもらうようにしましょう。


いかがでしたか? ご両親に紹介する当日、常に通訳をし続ける状態で疲れがでてしまうかもしれません。しかし、ここはあなたのがんばり次第! 笑顔を絶やさず、乗り切ってくださいね。

●ライター/チオリーヌ(ポジティブ恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする