OKされる確率アップ! 告白してから返事をもらうまでの期間にすべきこと3つ

【相談者:10代女性】
私には、同じ学校の同級生で片思いの彼がいます。少しずつ話すようになり、彼は私にとって心許せる人だと感じていきました。ある日、自分の悩みを彼に泣きながら話した時、彼はそっと涙を拭いてなぐさめてくれました。その後も、自分の悩みを打ち明けては泣いてしまい、自分の中で彼に甘えたい気持ちから手を繋いでもらいました。この後から、何度も手を繋ぐようになりました。

その後彼に告白したのですが、彼からは、「幸せにできるかどうか分からない……。今は受験も控えているから、返事は待って欲しい。でも、その間も手を繋ぐ関係は続けよう」と言われました。私としては返事を待つつもりですが、過去に告白してひどい事を言われた失敗もあり、正直彼にフラれる事が恐いという気持ちもあります。

今後、彼と両想いかつちゃんとお付き合いするためにはどんな行動をとったらいいですか? また、自分が甘えてばかりなので、彼にも甘えてもらうためにはどうすればいいですか?

qa_a 相手の気持ちを高めて自分に振り向かせる、その法則とは?

ご質問ありがとうございます。ビューティーメンタル専門家の水沢真です。

勇気を出して告白したけど、様々な状況が重なって、相手としても返答を出しづらい状況にいることだと思います。ですが、返事をもらうまでの自分の中での心境としては、とても不安になってしまいますよね。

そこで、「Yes」という返答をよりもらいやすくするためにできることを3つお伝え致します。

140328mizusawa

(1)笑顔でいること

相手の前では、できるだけ「笑顔」でいることが大切です! 笑顔は、辛いとき、悲しいときなど、気分的にネガティブに陥りやすい状況の中でも、物事を明るくポジティブ思考に変えてくれる効果があります。笑顔は自分自身だけでなく、相手にもまた同じ思考・感情をもたらせてくれる、最高の励ましともなるとても大切な要素となります。

また、多くのアンケート結果から、男性が女性に魅力を感じる部分として、常に「笑顔」という部分が上位に入ってくるほど、笑顔は人の心に安心感や楽しさなどの様々なポジティブ要素が含まれています。特に、好きな人の前で自分の笑顔を印象付けることは、相手にとっても魅力的にうつり好感が持て、より「この人と一緒にいると楽しい」という気持ちや、「もっと一緒にいたい」という気持ちを大きく膨らませることができる最大の魅力です。

相手と話している時はもちろんのこと、すれ違った時でも軽く笑顔を出せるようにぜひ心がけてみましょう!

(2)話の「聞き役」になって、共感すること

自分が少しずつ相手に悩みを打ち明けていったり、自分の心を見せていくことによって、相手に対して「大切にしたい」と好意を持つのと同じように、相手もまた、なかなか話せない悩みや聞いて欲しい話などがあると思います。

「自分ばかり話しちゃってごめんね。あなたの悩みとかあったらぜひ聞かせて欲しい……」と相手の聞き役になって、話の流れに沿ってうなずきやあいづちを見せたり、「分かるよ。その気持ち……」と言葉に出して相手の気持ちと言葉に共感する事が大切です。

人間の心理として、誰かに自分の話を聞いてもらうという事はとても勇気がいる反面、その話を共感してもらえることによって、お互いの距離感をより縮める効果が立証されています。自分の事をカミングアウトしている場合でしたらなおさら、相手にも出来る状況なら自分にカミングアウトしてもらえるように、「相手の話を聞く」という行動を多く心がけるようにしましょう。

(3)2人で会う時間を作ること

わずかな時間を、忙しい中でも作って会う事がとても重要です。連絡の取り合いは、メールや電話のみでも良いのですが、お互いに異性として正式にお付き合いに至りたい場合は、メールや電話ではできない「体感」が必要となってきます。

会うことで感じる空気感や、会話と会話の間、そして表情などから、お互いの距離感や現状をよく把握できるのも、「会うこと」の大きな特徴の一つと言えます。また、一日長時間一緒にいることも良いのですが、できれば頻繁に数分でも会って話すことの方が、相手の脳裏には自分の存在と意識を大きく傾ける事ができやすいという心理学の結果も立証されていますから、無理しない程度に、できるだけ会える状況にお互いがあるならば、会えるような努力と行動をするように心がけましょう。


お互いに大変な状況の中でも、自分が相手にできることは何かあるはず……! 小さなことの積み重ねが、やがて大きな花を膨らませることに繋がると思いますから、ぜひ上記の事を参考にされて、「今自分に出来ることは何か?」という部分を明確にしましょう。

そして、それを行動に移して相手に伝えていくことで、素敵な2人のストーリーが始まるきっかけになると思いますよ。

【関連コラム】
3度目の告白の前までに努力すべきポイント2つ

●ライター/水沢真(ビューティーメンタル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする