昔の彼氏が忘れられない脳科学的メカニズムとは

【相談者:20代女性】
今の彼が大好きなのに、以前の恋人が忘れられません。今までつきあった人とも、その元彼が忘れられずに別れたこともあります。今の彼のことは結婚したいくらい好きなんです

気持ちの清算方法を教えてください。

qa_a 恋愛法則:元カレのイメージが美しい=既に過去恋になっている。

ご相談ありがとうございます。自分売り専門家の酒井なるみです。

おそらく、ご自分でも努力をされた末の、白羽の矢なのかなと受け止めています。お役に立てるようにがんばります。

今回は、恋愛の脳科学的メカニズムの面から、昔の恋人を忘れられないことについてあえて理論的に考えてみました。

140326sakai

恋愛の脳科学を司る2つのワード

これを知ったら、“過去恋”の呪縛への罪悪感は消えます。

「コンフォートゾーン」

コンフォートゾーンとは、場所や人などあなたの意識の中で慣れ親しんだ居心地のいい範囲のことです。つまり、以前の恋人との恋愛経験は、あなたにとってコンフォートゾーンといえます。

今彼のことが大好きなんですよね? 彼と一緒に居続けることによって、だんだんと今彼がコンフォートゾーンになっていくはずです。

もしかしたら、これまでの恋人では昔の彼氏を忘れられなかったことも不安材料になっているのではないですか? それは、時間が足りなかっただけかもしれませんし、今彼にしかない魅力がコンフォートゾーンの壁を超えようとしているのかもしれません。

素敵な彼氏がいるのに、昔の恋人が忘れられない自分を責める気持ち、苛立ちもお察しします。しかし、これはあなたのせいではなく、脳のせい。自分を責めるよりも、明るくてかわいい彼女でいてください。時間が解決してくれると思いますよ。

「ホメオスタシス」

ホメオスタシスとは、恒常性維持機能のこと。簡単に説明すると、現状維持しようとする本能です。これは恋愛にも働いています。あなたがだんだんと今の彼氏をいとおしく感じ、手放したくないと思うことも、ホメオスタシスが働いているといえます。

最近の認知心理学では、ホメオスタシスは情報空間の共有でも働くそうです。会えないときは、メールや電話、Skypeなど毎日できるだけ空間を共有しましょう。それによって、今彼への気持ちがもっと強まるはず。

元カレへの気持ちを清算したいとのことですが、別れた時点で清算は終わっていると思いますよ。今更蒸し返したとしても、元カレとラブラブだった頃にはもう戻れない。これが現実です。

美化されるのは“過去恋”になった証拠

元カレのことや、一緒に過ごした時間が良く感じるのは、既に“過去恋”になっている証拠でもあります。あなたは元カレのことをちゃんと忘れつつあるのです。

「恋愛法則:元カレのイメージが美しい=既に過去恋になっている」を進呈しますね。リアルな恋には悩みもあるものですが、今彼との時間を大切にしてください。応援しています。

【参考文献】
『「婚活」がなくなる日―結婚=幸せという洗脳』苫米地英人・著

●ライター/酒井なるみ(自分売り専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする