フラれた年下の元彼に「別れなきゃよかった!」と後悔させる方法3つ

【相談者:10代女性】
1か月ほど前に、年下の彼氏にメールでフラれました。「もう好きじゃなくなったから」という理由でした。私の身内に不幸があり、彼氏に少し依存してしまったことを重く感じたことが原因ではないかと思っています。既に新しい彼女と付き合っているみたいなので、自分磨きに精を出しつつ、振ったことを後悔するようないい女になってやる! と考えようとしているものの、最近やはりまだ元カレのことが好きなことに気づきました。

そこで相談です。今度、貸していたものを返してもらう時に会うのですが、その時にどんな態度をとれば、「どうしてコイツと別れちゃたんだろう!」と思ってくれますか?

qa_a 年上女性ならではの、「母性と包容力」を駆使してください!

こんにちは! 恋愛体質改善専門家のくにです。

身内の不幸と彼氏にフラれたことが同時に起これば、相談者さんもさぞかし辛い日々を送ってこられたでしょう。お話ししてくれてありがとうございます!

辛いとは思いますが、いくつかの段階を経て、相談者さんの良さを元カレに再認識してもらえるように考えていきましょう。

140324kuni

(1)フラれた原因を元カレに与えたときの、表情や言動を思い出す

行動心理学的にも、人間は嫌なことをされたりした時には表情に出てしまう場合が多く、10代半ばであれば取り繕うテクニックなど持ち合わせていない可能性が高いです。

自分がフラれた原因だと思っていることと、元カレが嫌だったと思っていることが一致していないと、「原因」と「結果」が結びつきません。今後の相談者さんの恋愛人生の糧とならず、同じ失敗を繰り返してしまいがちなので、辛いですが思い出してみてください。

(2)元カレのどんなところが好きだったのかを具体的に書き出してみてください

またまた辛いことを思い出させるようですが、「好きになったひとが私の好きなタイプ」では、すべてを感覚に頼ってしまい、例えば友達に「どんな人がタイプなの? 紹介してあげるよ!」と言われても説明できずに、チャンスを逃すことになってしまいます。

「優しい」「誠実だから」などと抽象的な表現ではなく、「寒かった時に自分のカイロを渡してくれた」など、具体的なエピソードを交えて書き出した方が、相談者さんも、あるいは他の人に伝えるときもイメージしやすく、これも今後の恋愛人生の糧としてもらいたいので実施してみてください。

(3)元カレの好きだった部分を思い浮かべて接してみてください

今まで思い出してもらった元カレの好きだった部分を思い浮かべ、元カレが最も楽しそうにしていた思い出を、会話のキャッチボールをしながら話してみてはいかがですか?

「そういえば、○○って覚えてる?」と話を振ってみて、その反応から会話を展開してみてください。

もし反応が鈍かった時に備えて、2、3個用意しておいた方が慌てないでしょう。そして、お別れの最後に元カレに嫌われた原因について謝り、でも一緒にいて楽しかった! ありがとう! と感謝の気持ちを伝えてください。

ここで復縁を迫っても、「追われたら逃げる」心理が働き、良い結果に結びつかないことが多いので、グッと堪えて年上女性の「母性と包容力」を見せてください。


「別れなきゃよかった!」と思ってもらうことは、相談者さん自身の「惚れられ力」がアップしていることになり、今後の恋愛人生を実り多きものにしていくことに繋がっていきます。

前向きな気持ちで頑張ってください!

●ライター/くに(恋愛体質改善専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする