彼女の態度が急に冷たくなる理由3パターン

【相談者:20代男性】
もうすぐ付き合って3か月になる年上の彼女がいます。最近その彼女に、「付き合うのが面倒」って言われました。その数日後普通にデートしたのですが、その際、「ここの近くが私の実家だよ」とか「ここが私の髪を切りに行ってる美容院だよ」って教えてくれたりしました。ですが、またデートの約束をしようとしたら嫌と言われたのです。

まったく彼女の気持ちが分かりません。彼女は何を考えてるんでしょうか?

a きっかけは些細なことかもしれません。女性とはそういう生き物なのです。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

急に冷たい態度をとられると、相談者様としてもどうしたら良いのかわかりませんよね。

彼女の場合も含め、女性が急に冷たい態度をとってしまうのには、さまざまな理由が考えられます。

その中でも特に多い理由について、恋愛心理を参考に説明していきますので、彼女に当てはまるものはないか考えてみてください。

151210tumetaituiki1

(1)特に理由もなく、ただかまってほしいだけ

男女問わず、いますよね。究極のかまってちゃん(笑)。わざと相手を突き放すような態度をとって、自分に対する気持ちを確認しようとする、ひねくれ者もいます。

でも、違う角度から見て考えると、このようなタイプの人って、素直に甘えることができないのです。

育った環境や今までの恋愛経験などが影響して、甘えたくても甘えられない。だから、わざと冷たい態度をとって、自分への思いを確かめようとするのです。

相談者様の彼女ももしかすると、年下の彼に甘えることができず、わざと冷たい態度をとっているのかもしれませんよ。

(2)何かのきっかけで急に冷めてしまった

……とは言っても、ほとんどの男性は、「彼女の機嫌を損ねることは何もしてない」「怒らせることを言った心当たりがない」と言うでしょう。

でも、男性からすれば、「えっ、そんなことで?」と言いたくなってしまうほど、どうでもいいことで怒ったり、些細なことがきっかけで気持ちが冷めてしまう女性もいるのです。

この場合は、まず心当たりがないか自分自身に問いかけてみましょう。そして、どうしてもわからないのであれば、彼女に直接聞いてみるのが一番です。

ただ、「何かお前を怒らせるようなことしたっけ?」といった上から目線の態度で聞くと教えてくれないのですよ、このタイプの女性って。

「あなたが怒っている理由を考えてみたのですが、どうしてもわかりません! 本当に申し訳ないのですが教えてください!」くらいの低姿勢で聞いてみると、案外簡単に理由を話してくれるかもしれません(笑)。

(3)他に気になる異性があらわれた

意外とこういう理由で冷たくなってしまう女性もいます。この場合は、彼女の気持ちが完璧に離れてしまっているので、どうすることもできません……が、もしそうであれば、またご相談ください。

彼女の気持ちを取り戻す方法を一緒に考えましょう!


女心と秋の空と言う通り、女性の心は移り変わりが激しく、喜怒哀楽の主張が強い人もいます。

さっきまでは楽しそうにしていたのに、急に黙って怒り出して、相手の男性を困らせてしまうなんてことも珍しくありません。

始めから、「女性はそういう生き物なんだ」と思い込んでおいた方が、無駄に悩まなくて済むかもしれませんね。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、彼女の態度が急に冷たくなる理由として、「さまざまな原因が考えられる」という視点でアドバイスをいただきました。

「彼女が冷たくなること(急に冷たくなる、そっけない)」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

151210tumetaituiki2

彼女が冷たくなるワケ

ほんの数分前まで楽しく会話をしていたはずなのに、“突然彼女の態度が急変した”なんて経験をしたことのある男性は多いのではないでしょうか。

あるいは、ラブラブだったはずの関係がいつの間にかそうではなくなっていたなんてことも……。そんなときは、なにかしら理由があるはずです。思い当たることがないか、確認してみましょう。

(1)恥ずかしい気持ち

まだ付き合い始めて間もないという場合、素の自分を出せない女性もいます。本当はうれしいのに、恥ずかしくてついそっけない態度を取ってしまうことがあるのです。

男性も、まだ相手のことがよくわからない時期だと不安に感じてしまうことがあると思いますが、徐々に距離をつめるようにしましょう。

(2)マンネリ、慣れ

そんな初々しかった彼女も、交際が長くなるにつれ彼氏との関係にマンネリを感じてくるようになります。楽しかったはずのデートも、回数を重ねるごとに慣れていき、ドキドキ感が失われていきます。

口には出しませんが、単調な交際関係に不満を持っていることが冷たい態度として表れてしまうのです。

(3)感情の起伏

女性は、男性に比べて気分の上げ下げの波が大きいもの。疲れていたり、仕事が忙しかったりすると、つい彼氏に冷たい態度を取ってしまいます。

また、女性特有のものとして、生理周期やホルモンの分泌量によっても気分が大きく変わりやすいです。

イライラしたり落ち込みやすかったりするため、この時期の女性と一緒にいると、「急に冷たくなったな」と感じることが多々あるでしょう

151210tumetaituiki3

(4)すねている、嫉妬

かわいらしい理由として、“すねている”ということが原因であることも。彼女との記念日や誕生日を忘れてしまうようなことがあれば、当然彼女から冷たい態度を取られてしまいます。

他にも、仕事に追われなかなかデートに行けない状況が続くと、すねる気持ちからワガママを言ってしまい、彼に冷たく当たってしまう女性は多いようです。

また、デート中に他の女性に視線を送ったり、異性と楽しげに話したりするところを見られることで、彼女の嫉妬心を生むことも原因のひとつです。

(5)彼氏の第三者からの評価が低い

交際が進むと、女性は自分の彼氏を友達に紹介したくなります。また、彼氏の友人にも会いたいと考える人が多いです。

最初は彼氏本人のいいところしか見えていなかった彼女も、共通の友人などを介して交友関係が広がれば、第三者から彼氏の話を聞くことも増えてきます。

そんなとき、仲間内でのカレの立ち位置というものを女性は非常に気にします。あまり評価の高くないことを聞いてしまうと、一気に彼への態度がぞんざいになる可能性が高いでしょう。

(6)彼氏の浮気を疑っている

たとえ彼女一筋の真面目な彼氏であっても、彼女を不安にさせてしまう行動を取ってしまうことがないわけではありません。特に女性の影を感じさせることは厳禁。

疑われそうな行動があるときには、しすぎと思うぐらいに彼女へしっかりとした説明を行う方がいいでしょう。当然、それが疑いではなく実際に浮気をしていたなんてことになれば、態度が冷たくなる程度では済みません。

(7)別れたいと思っている

もう彼氏への気持ちがすっかり冷めてしまっているものの、自分から別れを切り出すことができない女性が使う手です。必要以上に冷たく接することで、彼の愛情を薄れさせることが狙いです。

自分が悪者になりたくないがために彼氏からフラれるのを待っているという、なんとも悲しい行動ですね。勘のいい彼氏ならいいですが、そうでない場合にはぐだぐだな展開になることが予想されます……。

(8)小さな嘘の積み重ね

男性がつい言ってしまう小さな嘘。女性はそれらの嘘に気づいていることがほとんどです。特に、自分を大きく見せようとするための嘘は、女性の幻滅を誘い、冷たい態度へと走らせることになります。

151210tumetaituiki4

彼女が冷たくなったと感じた瞬間

世の中の男性たちは、彼女のどんな行動から「冷たくなったな……」と感じることが多いのでしょうか? ここでは、代表的な例を取り上げて紹介したいと思います。

態度がそっけなくなり、返事も上の空

いつもなら、何かしている途中だったとしても話しかけると顔を向けてくれていた彼女が、視線を向けずに返事をする。その返事も、どこか上の空で、聞いているのか聞いていないのかはっきりしない……。

そんな態度から、彼女の気持ちを察する男性が多いようです。笑顔が少なかったり、声がいつもより低かったりすることで冷たくなったと感じることもあるでしょう。

連絡が全般的におろそかになる

最も多く聞かれたのは、連絡のやり取りに関することでした。メールや電話の頻度が減ることはもちろん、返信のペースが遅くなったり、絵文字をあまり使わなくなったり……。

ただ、女性の中には、そもそもメールが苦手という人も少なからずいて、交際当初は無理して連絡の頻度を高くしていたという人もいます。

仲を深めるためのもので無理をさせていたとあっては本末転倒。顔が見えない分、相手がどう思っているのか丁寧なコミュニケーションを取りたいものですね。

自分のことを話さなくなる

相手への気持ちが薄れてしまった女性は、徐々に自分のことを話さなくなります。彼女が当たり障りのないことしか話さなくなると、男性は不安になるようです。

友達を優先され、会う回数が減った

彼女が友達と会う予定を優先させるようになることも、冷たくなったと感じるポイント。必然的に会う回数が減り、会話をする機会も減っていることでしょう。

断る理由が些細なものであればあるほど、「冷たくなってしまった……」と強く感じさせることになります。

手をつないできてくれない、キスを避けられる

スキンシップが減ることでも男性は冷たさを感じます。

女性は気分屋な一面もあるため、「今はしたくない」と思えば自分からすることはありませんし、かと思えば急にスキンシップを取り出して男性を混乱させることもあります。

何かしら冷たいと感じる行動があったとしても、いちいち気にしていたら大変なようです。

151210tumetaituiki5

彼女に冷たくされたときの対処法

彼女の機嫌が良くないと感じたら、男性はどう行動すればいいのでしょうか。ここを間違ってしまうと、ただの“気分”だったものが“本心”へと変わることにもなりかねません。

そっとしておく

女性はしつこくされることを嫌います。なぜ彼女が冷たくなったのか、理由がわからないということもあるでしょう。そんなときは、いったん引くことも大切です。

その場限りの不機嫌ということも多々あるため、それほど重大に感じられない場合には、そっとしておくのが吉。しばらくすると元に戻った彼女に再会できるはずです。

話を聞く

彼女が急に冷たくなったときは、「分かってくれない」という気持ちを持たれていることがあります。当然、男性側も彼女がなぜ怒っているのか分かりません。

そんなときは、相手の話をとことん聞くようにしましょう。話してみると、ほんの些細なことが原因であったり、特に原因がないことで不機嫌になっていたなんてことだってあります。

気持ちを伝える

反対に、「あなたが何を考えているのか分からない」という理由で冷たい態度を取られていることもあるため、自分の気持ちをしっかりと伝えることも重要です。

ここでは、「言わなくても分かるだろう」と思うようなことでも、言葉にして伝えたほうがいいでしょう。“ていねいに”“ひとつずつ”を意識してください。

プレゼントする

女性は、プレゼントに弱いものです。ちょっとしたケーキなど、高価な物でなくてもかまいません。口では「そんなんで許されると思ってるの!?」と言っていたとしても、本心ではうれしくてたまらないと思っているはず。

ただし、中には物で釣ろうとしているのではないかと反感を買い、この行動が逆効果になってしまう女性もいるので、くれぐれも注意してください。

観察する

女性は男性に比べ、非言語コミュニケーションの能力が高いといわれています。「言わなくても分かってほしい」という気持ちを持っているのです。会話をしても彼女の機嫌が戻らない場合には、観察してみましょう。

今何を考えているのか、何をしてほしいと感じているのか、気づいてあげるのです。「自分の気持ちを分かってくれた!」と感じてもらえれば大成功です。

彼女の友達に相談

これらのことを行ってもうまくいかないときには、思い切って彼女の友達に相談してみましょう! なぜ彼女が冷たい態度を取っているのか、正確な情報を得ることができれば解決へ近づくことができます。

彼氏には言いたくないことでも、気心の知れた友人になら言えるということもあるはずです。どこかに必ず理由があるはずです。諦めないで彼女と向き合いましょう!

151210tumetaituiki6

間違った対処法はこちら!

せっかくの対処法も、間違ったやり方をしてしまうと、一層彼女を殻に閉じ込めてしまうことになりかねません。“やってはいけないことをやらない”というのは大事なことです。

そして、何で冷たいのか分からないときにやってしまいがちなのが、“褒める、おだてる”という行動です。「とりあえず褒めておけばいいだろう」という感情は絶対に伝わります。

他に、“とりあえず謝る”というような行動もこれに含まれます。その場しのぎの対応は状況を悪化させるだけです。

反対に、気持ちが分からないからといって反抗的な態度を示したり、束縛的な行動に出るのもNG! 彼女の感情を逆撫でし、逆効果になること間違いなしです。根気よく解きほぐしてあげてください。


「彼女が冷たくなったと感じた瞬間」や「その対処法」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

相手に冷たい態度を取れるというのは、ある意味気を許しているからこその行動かもしれません。「かわいいな」と感じられるぐらいの余裕を持って接するとうまくいくかもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (16)
  • うーん (14)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする