この恋を進展させたい! 仕事が多忙な彼へのアプローチ術

【相談者:20代女性】
10年ぶりに同窓会で再会した同級生に片思いをしています。最初は意識してなかったのですが、彼のいろんな面を見ていくうちに好意を持つようになりました。何度か皆で飲み会をした帰り道に、「気になっている」と彼に伝えたのですが、「まだお互いの事をよく知らないから今は友達でいよう。でも今後はどうなるかわからないよ」と言われました。

彼は、仕事で休みも少ない多忙な人で、住んでいる場所も近くないので、気軽に食事に誘う事もできません。メールなどのやり取りも、彼の状況を考えるとなかなかできず、でもこのままでは距離が縮まらないという焦りもあり、どう動いていいのか分かりません。私はこのまま何もしない方がいいのでしょうか?

qa_a まずは自分の気持ちを大切に! アピール=行動すること!

ご相談ありがとうございます。ビューティーメンタル専門家の水沢真です。

最近では、同窓会という再会から恋愛に発展することもありますね! 学生時代の繋がりは、再会した時には全く知らなかった相手との出会いと比べると、とても親近感が湧きやすくなるものです。

ですが、社会人になってからのそれぞれの状況や心境などが、昔とは違うのもまた事実です。相手の事を考えると、余計に何をしたらいいのか戸惑ってしまいますよね。

140314mizusawa

忙しい人へのアプローチ術

相手に自分の気持ちを伝えなければ、相手は自分の気持ちには気づいてくれないですし、一度告白めいた言葉を相手に伝えているなら、なおさらその後にアクションを起こさなければ、相手からの自分への「異性としての意識」も冷めていってしまいます。

まずは、自分の気持ちと存在をアピールするように、繋がっているメールなどのツールを使用して、「返信を期待しない」メールを2〜3日に1度くらいの割合で送ってアピールしましょう!

内容は、「今日も仕事頑張ってね! 私も頑張るよ!」みたいな、相手を励まし、自分も一緒に頑張っている部分をアピールしたり、「今日はご飯食べた? 私は○○を食べたよ!」と、日常生活に関する質問を1つ取り入れ、そこに自分の状況も一言加えた内容を送ってみると良いと思います。

また、相談事などがあれば、相手の状況を聞いた上で、電話で相談したりするのも良いと思います。

実際は、心理学上、メールよりも相手の声を聞く事の方が、相手の自分の中での存在感は大きくなれる可能性が約50%もアップするデータが出ています。会えない時は、たとえ短い時間でも電話で話す。電話がNGならメールでアピールするように、自分の気持ちを行動に移していきましょう!

相手からの「返信が来なかったら……」という不安から、行動に移せなくなってしまうと、より相手との距離感はどんどん離れていってしまいますから、「相手からのアクションを期待しない! 自分の気持ちを行動に移すアプローチ!」を心がけると良いですね!

アプローチでの注意点!

特に、遠距離でのアプローチはとても限られたものになってきますが、その中で注意してほしいのは、「自分の気持ちをメールで伝えないこと」。

メールはあくまで、連絡ツールやお互いの状況を知るには便利なのですが、いざ自分の気持ちを伝えるとなると、例えメールでの告白が成功したとしても、その後のデートの時などのコミュニケーションで、会話にぎこちなさなどが出てきやすくなり、結果ギクシャクした状況に陥りやすくなります。

自分の気持ちを伝える時は、必ず「会って告白」か、それが難しい状況であれば、「電話で告白」を選択するようにしましょう!

コミュニケーションは言葉はもちろんのこと、言葉以上に相手の目の位置や顔の表情、そして話している時の身振り手振りなどから、お互いの気持ちをより知ることや理解できることが8割以上もあると心理学上でも立証されています。

その為には、まず自分が行動しなければ相手との距離は縮まりませんから、適度なコミュニケーションをとって、会えた時はより笑顔で相手とのコミュニケーションをとって、距離感を近づけましょう。想いを成就できるように積極的になりましょう!

●ライター/水沢真(ビューティーメンタル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする