高収入男性が婚活する際の注意点

【相談者:40代男性】
この年齢まで独身でしたが、婚活を始めました。私は、高収入であることを自負しております。妻となる女性には、若さと聡明さを求めます。

しかし、何人かとお見合いをしましたが、お金目当ての女性ばかりでした。これだという人に巡り合えません。どうすれば良いのでしょうか?

qa_a がんばってきたのに、ご縁が無い! その理由は何なのでしょうか?

ご質問をありがとうございます。スピリチュアル専門家の加藤かとるです。

あなたのお悩みは、ご自分のステイタスにふさわしい女性を伴侶にしたい、ということでしょうね。ところがなかなかご縁が無いのですね。

このご時世に高収入というのは、すごいことだと思います。きっと、そのがんばりを正当に評価されたいのでしょう。

でも、お見合い相手の女性たちは、あなたの収入や肩書きばかりに目をとられてしまう。原因は何でしょうか?

140310kato

条件で女性を選べば、相手も同じ行為に出ることを念頭に!

あなたは女性に対して、条件を付けましたね。「妻となる女性には、若さと聡明さを求めます」と書かれています。

結婚相談所や、婚活の場でもそうアピールしているのでしょう。となれば、もちろん若くて学歴のある女性が、あなたを選んでやって来ます。

しかし、そんな女性たちだって条件でお相手を探しているのですよ。若さと学歴がある人は、自分が高値で売れる(婚活市場で価値がある)と熟知しています。そう考える女性が「高収入」という希望を挙げたところで、責める資格はあなたにありません。同じことを、お互いにしているのですから。

隠された女性嫌い。だからこそ、心を開いて素直に恋をしましょう!

婚活をしつつ、高い理想を掲げて、「やっぱりダメだった、女性のこういうところが不愉快なんだ」と周囲にアピールする人は少なくありません。そういう人は、「女嫌い」というコンプレックスを抱いていることがあります。

もともと女性が嫌いだったり苦手だったりするのに、結婚をしなければならない状態に陥ったとき、婚活先であえて問題のある女性を選び、最終的に別れて批判するという行為を繰り返す場合は、要注意です。

幼少期に母親とうまくいかなかったり、思春期にちゃんと異性と関係を築けなかったりしたまま成人すると、このようなタイプになる傾向があります。そこを自覚し、克服する努力が、あなたにはできますか? 

誰だって抱いている「かぐや姫症候群」。あなたがたどり着くのはどこ?

恋愛はするけども理想が高すぎて結婚しないといった人を、かぐや姫の物語に例えて、『かぐや姫症候群』と呼びます。女性に多い症候群ですが、一部の男性にも当てはまりますね。

思うように理想の相手にめぐり合えず、しだいに気力も失せてきて、落ち込んでしまうこともあります。あまりに重度になってしまったら、専門医にかかることをオススメします。

しかし、その前にあなたは決意するのでしょう。勇気を持って女性を愛し、いたわる気持ちになれば、あなたの見る目も変わってきます!

いつかあなたの傍らに、美しい花嫁さんが座る日が来ることを、私も願っております!

●ライター/加藤かとる(スピリチュアル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする