公務員女性がモテない理由5つ

【相談者:30代女性】
地方公務員をしております。男性は公務員というだけでモテるのに、女性は独身、彼氏すらいない人が多いです。男性からしたら、公務員女性って魅力がないのでしょうか

a 手抜きは公害。公共のため、自分のためにキレイになれ。

こんにちは。彼氏つくり専門家の菊乃です。

今回は、官庁・地方自治体に新規参入したい企業への営業支援コンサルを行っている、つまり官公庁の口説き方を指導している、“株式会社LGブレイクスルー”の代表取締役古田智子さんにお話をお聞きしました。

公務員女性がモテない理由は5つあります。

(1)男性は公務員というだけでモテる

同じ職場にいる男性は、安定した職業である公務員というだけで民間企業の女性から印象がいい。売り手市場の公務員男性が選べる相手は多い。そのため、男性の方がどんどん結婚していき、女性ばかり残ってしまいます。

(2)「派手にすると怒られるかも」と化粧っ気がなくなる

公務員として採用されるときに、服務の宣誓という「私は国民全体の奉仕者として公共の福祉のために勤務し、日本国憲法を守ります」という意味の宣誓書を書きます。

“地域の奉仕者でなければならない”という思いから、住民の目線を気にしがちになるのです。

「派手で上司から怒られるかもしれないし、市民からクレームくるとイヤだな」と地味な服装になりがち。学生時代から服を買う店が変わらない、幼い恰好の人も多い。

財政ひっ迫から若手が少ない職場も多く、若い人の視線を意識する機会も少ないため、野暮ったくなりがち。公務員でも民間人と仕事をする機会の多い産業振興課等は、ちゃんとした身だしなみの方が多い。

(3)“男女平等”と“女を捨てる”を混同

男女雇用参画を率先して推進しているのが官公庁だ。女性差別のセクハラにはもちろん厳しい。それ自体はいいことだと思う。

ところが、女性の外見を「キレイだね」と褒めることもセクハラだし、女性の身だしなみについて、「女なんだからちゃんと化粧しよう」と注意することもセクハラなのだ。

努力しても褒められず、手抜きをしても指摘されない職場環境に長年いることで、女を捨てていることに気が付けなくなってしまう。

女性管理職3割と目標を掲げる役所では、ノーメイク、寝癖の女性でも管理職になってしまう場合がある。リーダーがこうなってしまうと、さらに誰も言いだせないのだ。

(4)「ムリです」「出来ません」と言っちゃうコミュニケーション下手

2年に一回移動がある市役所などでは、チームとしての結束力がないまま次の人事異動を迎えてしまう。

実際にあった話なのだが、役所の窓口で日付を間違えて提出した書類があったときに、「〇〇なので、できません」と制度の説明をして書類を受け取らない職員がいた。悪気はないのであろうが、相手の気持ちをくみ取って共感する、代案を出すというコミュニケーションができないのだ。

「出来ません」「ムリです」という窓口って普通はないのだが、そこを気付いて組織を変えていこうと思う人がいても、またすぐに人事異動になってしまう。共感、笑顔、リアクションは、仕事でも恋愛でも重要なコミュニケーション技術だ。

(5)取引先と仲良くなるのはNG

役所に出入りする取引業者もいるのだが、彼らとの恋愛に発展することはまずありえない。飲食、プレゼントは“癒着”とみられるため、デートに進展しないのだ。

あるシンクタンクの男性職員が、一緒に仕事をしている女性公務員に、「遅くなるしご飯でも食べていきませんか?」とメールをしたところ、その会社の社長のところに市長から、「オタクの社員はウチの職員を買収しようとしているのですか?」と連絡がはいったというエピソードもある。その男性は担当を外され、部署を異動させられたそうだ。出入り禁止になることもある。


私も公務員女性の方から多くご相談を受けますが、公務員だからモテない訳ではないのです。

まずは、きちんとした身だしなみで仕事をする。それからコミュニケーション力をあげて、周りに「いい人いたら紹介して欲しいな」と言ってみよう。役場で働く、身元確かで外見がキレイで、ニコニコしている感じのいい女性なら紹介の話もきっと来ると思う。

手抜きは公害。外見を女性らしくキレイに磨くことも、公共のためであり自分のためである。

140306kikuno

【取材協力/古田智子】
幼少期はインドで過ごす。慶応義塾大学卒業。建設コンサルタント、シンクタンク等で官公庁を事業領域とした企画・営業を18年にわたって経験。自治体の実務に活かせる研修カリキュラム開発担当や講師としても活動。(株)LGブレイクスルーを設立し、官公庁に新規参入したい企業向けの支援サービスを提供。
株式会社LGブレイクスルー

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (19)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする