子どもからお爺ちゃんまで楽しめる! 家族の絆が深まるディズニー映画3選

【相談者:20代女性】
いつもコラムを楽しみにしています。以前、真島さんのコラムで紹介されていた映画をすべて観ました。色気のある女になるために、意識的にネットから離れて本や映画を観る時間を増やし、感性を磨いています

そこでご相談なのですが、最近、私の母と妹がディズニー映画を観たいと言っています。家族と一緒に観るのにオススメのディズニー映画、あと、彼氏と一緒に観るのにオススメなものも教えて頂けるとうれしいです。よろしくお願いします。

qa_a 家族と一緒に笑い、感動するディズニー映画3選をご紹介します。

こんにちは、真島あみです。ご相談ありがとうございます。

私の紹介した映画をチェックして頂き、ありがとうございます。ネットから離れて本や映画を観る時間を増やすことは、上質な色気に必要な「感性」を磨くのにとてもいいことですね。

ディズニー映画は、子供~おじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い年代の人が楽しめるのが良いところ。今回は、おすすめディズニー映画を、「家族編」と「恋人編」に分けてご紹介致しますので、是非参考にしてみてください。

th_th_0304masima2

(1)『シュガー・ラッシュ』

■ストーリー

閉店後のゲームセンターで動き出す、人間が知らない「ゲームの裏側」の世界。そこでは、様々なゲームキャラたちが、笑ったり、怒ったり、人生に悩んだりしていた!? 長年演じてきた悪役に嫌気がさし、自分のゲームを飛び出したラルフは、お菓子の国のレース・ゲーム「シュガーラッシュ」で仲間はずれの少女ヴァネロペと出会い、友情を深めていく。しかし、ラルフの脱走はゲームの世界にパニックを引き起こし……。

お父さんやお母さんも知っている懐かしいゲームキャラクターがたくさん出てくるので、家族で観て盛り上がることまちがいなしの作品。悪役だけどヒーローになりたいラルフが、ヒーローになるために奮闘する姿が見所です。

(2)『メリダとおそろしの森』

■ストーリー

馬を駆り、弓を射ることが大好きなお転婆な少女メリダは、魔法で熊に変えられてしまった母を救う手掛かりを探して、森に足を踏み入れる。そこで彼女は、思いもよらない自分の運命と向き合うのだった……。

母親と娘の愛を描いた作品です。母親に反抗して後悔したという経験は多くの方にあるはずです。思春期の少女の気持ちと、娘を持つ親の気持ち、家族それぞれが共感できるポイントがたくさんあります。

(3)『カールじいさんの空飛ぶ家』

■ストーリー

78歳のカールじいさんは、最愛の妻エリーに先立たれ、彼女との思い出が詰まった家でひとり暮らしをしていた。幼なじみだったふたりは、冒険家チャールズ・マンツに憧れて、彼が幻の鳥を追って消息を絶った南米の「パラダイスの滝」に、いつか一緒に行こうと約束していた。ある日、カールじいさんはエリーとの約束を果たすため、人生最大の決心をする……。

妻に先立たれたカールじいさんが、自然探検隊の少年ラッセルとしゃべる犬のダグ、幻の鳥ケビンと共にパラダイスの滝を目指して冒険します。個性あふれるキャラクターが印象的で、くすっと笑える場面が盛りだくさんの映画です。終わった後は、「何歳でも冒険はできる!」という気持ちになります。

【関連コラム】
恋人との愛が深まるディズニー映画3選
女の脳を刺激する“お色気映画”3選
秋にオススメ! 気持ちがほっこりする映画3本
妖艶で官能を刺激する映画2選
官能を刺激する妖艶な映画2選

●ライター/真島あみ(色気専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする