オシャレなパリジェンヌに学ぶ! 3つのポイント

【相談者:20代女性】
パリジェンヌに憧れる女子大生です。パリジェンヌはおしゃれで男の人からもモテるイメージがあってうらやましい。パリジェンヌみたいにシンプルなおしゃれを身につけたいのですが、なにかアドバイスをください。

a パリジェンヌ流のおしゃれのポイントは色、小物と自信です!

こんにちは。10年前はパリに暮らしていたアロマライフコーチびねくにこです。

日本人ほど流行は追わないし、ブランドにも疎いパリジェンヌ。でも彼女たちって着こなしや振る舞いでオシャレだと思わせるのがうまいんです。オシャレ番長なパリジェンヌの友人、ヴィルジニーにおしゃれのコツを聞いてみました。

238

似合う色を見つける

彼女たちは小さな頃から、自分の髪や瞳の色に合う色を研究しています。自分に似合うカラーを知ることがオシャレへの登竜門だそう。

でも日本人は髪や瞳の色はみなほぼ同じだし、肌の色だってそんなに変わらないので、自分だけに合う色なんて見つけにくいんですけど……。

「黒い瞳や髪といっても、実はそれぞれ微妙なニュアンスがあるもの。その上、その人の雰囲気によっても似合う色は変わってくるし。簡単に自分の色を見つけるには、様々な色のスカーフを試してみて。顔色を明るくし、あか抜けた印象をもたらす色があなたの色よ」

黒、白、茶やベージュなどのモノトーンを基調とした装いに、似合う色をさし色として加えるのがポイント。スカーフやアクセサリーなど顔周りに似合う色を持ってくるだけで、華やかで洗練された印象を与えられるそうです。

こだわりの小物で遊び心を

「トータルルックは恥ずかしいから、別のスタイルの小物を使ってわざと“ハズす”ことが多いわね。ヴィンテージのお店をチェックして、オリジナリティがあって素材のいい小物を探すのが好きよ」

トラッドなスーツにちょっぴり個性的な靴を履いたり、流行の服にわざとヴィンテージのバッグを合わせたりするんだとか。メリハリをつけることを大事なんですね。

また、洋服よりも靴やバッグなどの小物にお金をかけるとのこと。大事に手入れすれば長く使える小物は「いいもの」にこだわるようです。

自信を持って好きなスタイルを楽しむ

「自分をオシャレに見せたいとか、ファッションがどうとか、本当はどうでもいいのかも。でも堂々と自分の好きなオシャレを楽しむ人はカッコいいよね」

そういえば、パリジェンヌはどんなスタイルであっても、胸を張って背筋をピンと伸ばして颯爽としています。流行やファッションうんぬんよりも、毅然とした態度で自分の個性を大切にする姿勢がオシャレに見える秘訣なのかも。やっぱり心意気って大切!

以上、パリジェンヌが語るオシャレ話、参考になったでしょうか?

喋りだすと止まらないパリジェンヌ。まだまだ色々と話したそうですが、今回のところはこの辺で勘弁してもらいましょう。その他にもパリジェンヌに聞きたいことがあったら、いつでも相談してくださいね。

【関連コラム】
イギリス人女性のお洒落ファッションテクニック3つ

●ライター/びねくにこ(ライフスタイル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする