なぜ既読スルーするの? LINEの返信で分かる恋愛心理

【相談者:20代女性】
LINEが既読のまま返信が来ません! こういうとき、男性はなにを考えているのでしょうか? 相手は私が片想いしている彼なんですが、彼は私のことが嫌いなんでしょうか

qa_a LINEは、答えにたどり着く道のりを遠くしてくれる逸材(?)です。

こんにちは、ミクノです。

スマホは持っていても、LINEなるものをずっとやっていなかったので、この「既読無視」の話題にまったく興味がなかったのですが、ご質問を機にLINEをやってみました。

結論から言うと、そんなものに頼ってコミュニケーションしていては恋も発展しないだろうな、ということです。

LINEは、付き合っているカップルが楽しさを倍増させるために使うと非常におもしろく、これから恋を始めましょか……という人が使うと、とても不安になるツールです。

です……と言い切っていいのかどうか知りませんが、商売柄いろんなコミュニケーションツールを見て、触れてきた身としてはそう思いますね。

140303mikuno

LINEをうまく使うと、夫婦漫才のような掛け合い的な会話を楽しむことができます。1か月会っていないカップルでも、テンポよくラインで会話ができれば、非常に楽しい(まあふたり以外に誰が読んでいるかにもよりますが)。

……という、ただそれだけのことなんですよね。

便利だとか、はやっているからだとか、いろんな理由で人はLINEを始めるようですが、既読無視に対して、「なにやってんの?(忙しいの?)」とか、「返事くらいすれば?」とか、気軽に突っ込めない相手とは、LINEのような曖昧なコミュニケーションはしないほうがいい。

その昔のラブレターと同じです。靴箱にラブレターを入れたものの、1週間経っても返事がない。もしかして、ちがう人の靴箱に入れてしまったか? カラスがラブレターをくわえてどこかに持って行ってしまったか? まさか、「ラブレター、読んでくれましたか?」なんて聞けないので、いろんな中途半端な不安が頭をよぎります。廊下ですれ違っても、どことなくそっぽを向かれているように感じるし、体育の授業のときは、どことなく彼女に遠くから見られている気がする……嗚呼! しゃらくせぇ! とかね。

面と向かってしゃべるのが、恋においても仕事においても、本当は一番いいんです。それができないからこそのLINEであり、ラブレターだというのはわかりますが、面と向かってしゃべれるまで、悶々と既読無視について悩んでみたらどうでしょうか。いつの日か、「あたし、こんなんで悩んでて、馬鹿じゃん!」と、笑える日が来ると思います。

要するに、縁がないものを追い掛け回しても、縁がないということを知るだけだ、ということですが、その過程にLINEが介在することで、ちょっと答えにたどり着くのが遠回りになっているというだけのことです。残念ながら。

【関連コラム】
“既読”になっているのにLINEで返信がない時の捉え方

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする