恋人や恋愛自体にまで嫌悪感を抱いてしまう「投影」の克服方法

【相談者:20代女性】
以前交際していた彼が元カノの話をすることがあって、私は嫉妬し本心が言えず、意味のない衝突が多くなりました。自分の中で色んな思いが巡り、彼にその気持ちを伝えようとしたのですが、その時に振られてしまいました

しかしその後、彼から復縁の話があり喜んで会いに行ったのですが、対面した瞬間、彼の顔も見たくないほどの生理的な嫌悪感が湧き出してしまいました。結局、私の拒絶のような言動で彼を傷つけてしまい、彼の気持ちは離れてしまいました。

その後、恋愛の話になるだけで嫌悪感を持ったり、ひどい時は胃痛まで。現状を克服して彼に謝りたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

qa_a 元彼や恋愛への嫌悪感。実は自分に対する嫌悪感かも?

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。構成上、ご相談文を要約させて頂きましたが、貴女の葛藤はしっかりと受け止めさせて頂きました。

今回は、心理学でいう『投影』から貴女の問題をひも解いていきたいと思います。

140225sayuri

投影ってどういうこと?

例えば、一人窓際で外を眺めている人を見て、「リラックスタイムかな? 気持ちよさそう」と思う人もいれば、「悩んでいるのかな?」と思う人もいるでしょう。

このように、人によって同じ物を見ても、捉え方が違っている事というのはありますよね。それは、私たちが自分の気持ちを外に投影して物を見ているからなんですね。

自分が悩んだ時に外の景色を眺める人は、一人窓際で外を眺めている人に悩んでいる時の自分を投影して、「悩んでいるのかな?」と思います。一人窓際で外を眺めている人が本当は何を思いながら外を眺めているかは分からないのに、投影の心理が働いた時はそう感じてしまうわけです。

このように、私達は心の中にある物を外に映し出し、外に起こっている出来事に色づけをして見ています。言い換えれば、同じ状況に接していても、人それぞれ違う色づけをして物事を見ている、とも言えます。だから、人それぞれ捉え方、感じ方が変わってくるわけですね。

別れた原因は私にある! という思い込み

この投影心理を今回のケースに当てはめてみると、元カノの話に嫉妬をした自分。周りから元カノの話を聞いてしまった自分。その話から、「私も捨てられるかも?」と被害妄想をした自分。それによって、苛立って彼に当たってしまった自分。

全部、「あんな事しなきゃ良かった」そう思っていませんか? 原因は貴女だけではありません。無神経に、貴方に元カノにまだ情があるような話をしたり、動揺する貴女にきちんと向き合わなかった彼や、彼が元カノを捨てた? 話を貴女にした、周囲の人にも原因はあるのですよ。貴女が、全て自分が悪かったから振られてしまったと思い込んでいるだけです。

そして、その自分に対する嫌悪感を、元彼や恋愛自体に「投影」してしまっているから、元彼だけでなく恋愛自体に嫌悪感を抱いているのだと思います。

自分磨きより、自分を認めることから始めましょう

そんな事言ったって、今の自分が嫌だから自分磨きをしているのに!! と思われるかもしれませんが、完璧な人なんてどこにもいません。みんな自分の嫌な部分は持っているのです。そして、自分の好きな部分も。

自分の嫌なところばかりに気を取られないで、いいところを1つでも多くみつけてあげましょう。

そして、「私は何を投影して物事をみているのか?」という考え方を取り入れていくと、「これは私が○○を投影しているから、こんな風に感じるのかな」とか、「これは私の投影で、他の人は違うように感じているのかもしれない」というような捉え方が出来るようになって、グッと気持ちが明るく軽くなると思いますよ。

【参考リンク】
好意を持たれると「気持ち悪い」と感じてしまう理由
「彼氏と一緒に歩くのが恥ずかしい」と思う人の心理状態とは?

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする