社内恋愛でトラブルに巻き込まれないための注意点

【相談者:20代男性】
ついこの間、昇給試験があったのですが、予定では昇給するはずだったのに、あることが原因? でなくなってしまいました。というのも、僕は以前社内恋愛をしていたのですが、当時付き合っていた後輩の女性が、僕自身が周りに知られたくないプライベートなことを噂として広めています。最初は気にしていなかったのですが、周りから冗談のようにからかわれ、ついには上司までその噂が……。

仕事を日々頑張ってきたのに、こんなことがきっかけで昇給できないなんて納得できません。なんとかして昇給を認めて欲しいです。どうしたらいいでしょうか。


ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の岩沙好幸です。

やってしまいましたね。社内恋愛の恐ろしさを再確認できるいい事例です。

「だからやめろって言ったろ」という男性の友人の声まで聞こえてきそうです。ズバリ、この事例では、女性にも男性にも問題があります。

まず、元交際相手の女性は、男性の他人に知られたくないプライベートなことを言いふらしており、これは「名誉棄損罪」が成立する可能性があります。噂されたプライベートの内容によっては、この男性の社会的評価を下げてしまいますからね。

また、男性のプライバシーを侵害しているので、男性は女性に対して、プライバシー侵害に基づく損害賠償を請求できます。

140225iwasa

一方、ご相談者さんが強く願う昇給を認めて欲しい点ですが、昇給をしなかったことを会社と争うのは、残念ながらかなり難しいです。いくら試験にパスできる能力があるからといって、誰の給料をいくら上げるかについては、会社に広範な裁量が認められているからです。

仮に、今回の噂が原因で給料が下げられた場合は、給料の減額について争うことができます。給料を減額するためには合理的な理由が必要ですが、プライベートの内容は仕事とは無関係なので、給料を減額する合理的な理由とはならないからです。

確かに、仕事を頑張っていたにもかかわらず昇給できなかった男性には同情します。しかし、社内恋愛はリスクがつきものです。男性も、それは付き合う前からわかっていたことでしょう。

また、女性のネットワークは、男性が想像する以上に密です。自分の知らないところで、自分の存在やプライベートなことを案外女性は知っているものです。

仕事は恋愛よりも大事です、恋人は社外で見つけた方が安全ですね。

●ライター/岩沙好幸(アディーレ法律事務所:東京弁護士会所属)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする