12星座別週間(2/21~2/27)恋が成就する! アロマテラピー占い

占いライターの瑠璃光ルナです。

最近、洗剤や柔軟剤、脱臭剤や除菌スプレーに至るまで、香りのあるものが大盛況ですね

この間、スーパーの特売品にあったカイロをよく見てみると、ローズやオレンジの香り付きとかいったモノがあってビックリ! キャッチコピーは、「動くたびに香るカイロ!」でした。

最初は意外だったものの、香りは温度が高いほど感じやすく、しかも下腹部から下に付けるほど匂いやすいので、香り付きのカイロならば腰やお腹の辺りからいつまでもいい香りが持続しそうだなと思いました。

金星の精神年齢は16歳~24歳

「嗅ぐ」「匂う」という五感で感じるセンサーは、西洋占星術でいうと、金星に当たります。金星は、人間の年齢でいうと16歳ごろから25歳ごろまでの間の星です。一番感受性の強い時期で、好き嫌いがはっきりしています。

自分の五感で感じることが何においても「絶対」なので、内面の感覚そのものがその人自身を表現するものになりやすいです。好きな音楽やイラスト、異性のタイプなどにもその人なりの個性が出る頃です。

無意識に好む異性のタイプも金星で分かる

ホロスコープを見るとき、ご自分の金星がどの星座(サイン)に入っているかを調べれば、趣味嗜好、生まれながらに持っている感覚や感受性といったものが分かると思います。

例えば、牡牛座ならば、「ブランド好き」とか「グルメで食べ歩きが好き」とか「好きなものに妥協をしない」とか……。

また、金星は恋愛の星でもあるので、16歳~25歳頃にかけて、大体好きな異性の原型が出来上がります。まあ、初恋の人を想い浮かべてみれば、どんな人でも無意識の中にある好みのタイプは分かりますよね。

ホロスコープで金星のエネルギーが少ないときには、それを補う金星の精油を使うといいですよ。イライラや自己喪失感などが緩和され、大きな愛に包まれている感覚を味わいます。

2月21日~27日までのアロマ占い

牡羊座

月と木星の精油のブレンドが◎『ジャスミン、マジョラム』

牡牛座

金星の精油を首から肩にかけて温シップしてあげましょう。『ローズ、イランイラン』

双子座

水星が水瓶座で逆行中。クールな香りで頭をスッキリさせて。『ペパーミント、レモングラス』

蟹座

天王星の働きで個性を発揮しましょう。『サンダルウッド』

獅子座

木星の大らかさを感じさせる精油で。『フランキンセンス、白檀』

乙女座

火星の積極性を取り入れて。『シナモン、バジル』

天秤座

金星の華やかさをプラス。『ローズ、ゼラニウム』

蠍座

土星の頑固さを木星の精油でカバー。『ジャスミン、オレンジ』

射手座

天王星のひらめきを補います。『ペパーミント、ハッカ』

山羊座

土星と金星の香りを調合。『シダーウッド、ベルガモット』

水瓶座

火星と水星の精油がパワフルな魅力を演出。『サイプレス、レモングラス』

魚座

太陽と木星の明るさが光ります。『ピーチ、ミルラ』


いかがでしたか?

香りは人生を豊かにしてくれます! 是非参考になさってみてくださいね。

●ライター/瑠璃光ルナ(占い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする