彼氏が自分の友達と浮気をしていた時の立ち直り方

【相談者:20代女性】
交際期間約1年で「他に好きな人がいる」と言われ、振られました。数か月前から、「他に好きな人がいる?」と思えるようなこともあって、また振り向いて欲しくて自分磨きをしていた矢先でした

相手は、私の相談にのっていた共通の知人。彼にとっては職場の後輩です。この1年間が無駄だったとさえ思いました。でも悪いことばかりではなく、私はたくさんの仲間に支えられて、今、やっと前に進んでいけそうです。

でも、「私は恋愛不適合者?」「だめんず好き?」「根本的に私の性格に問題あり?」など、ネガティブ思考はいけないと思いながらも、グルグル考えてしまいます。また、何でも「〜しすぎ」は良くないと、「次は好きになり過ぎない!」「世話を焼き過ぎない!」「顔色をうかがい過ぎない!」……なども思ってしまい、次に恋することが怖いとさえ思います。

安定感のある恋愛をしていくための心構えをお教え下さい。

qa_a 次の恋に進むための「心の整理」のポイント。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。構成上、ご相談文を要約させていただきましたが、貴女の受けたショック、辛さはしっかりと受け止めさせていただきました。

まず最初に申し上げたいのは、「人生の経験で無駄なものは何もない」ということ。

もう一度、彼の気持ちを取り戻したくて自分磨きをしたことだけみても、貴女はそれだけ輝きが増したワケだし、そのうえ貴女を支えてくれる仲間の存在に気が付けたのも、今回の失恋があったからこそだとは思いませんか?

140218SAYURI

「悪いのは私」という思い込みから解放されましょう

心理学では、『心理的リアクタンス(反発)』というものがあります。次のような実験が行われました。

二日間にわたり行われた実験で、初日は「音楽の好みを調べる」という理由で被験者にCDを4枚聞かせ、それぞれの曲について評価してもらいます。その後、「明日の調査が終わったら、4枚のうち、気に入ったものを1枚差し上げます」と伝えました。

そして翌日、実験がはじまる前に、「4枚のCDのうち、1枚は手元にないため差し上げられません。3枚の中から選んで下さい」と伝えたのです。その後、前日と同じ4枚のCDを聞かせ、もう一度それぞれの評価をしてもらうと、「ある」と言われた3枚の評価は前日とほとんど変わらないのに、「ない」と言われた1枚だけは、評価が大きくアップしたのです。

この実験を今回のケースに当てはめてみると、貴女だけを見ていたはずの彼が、他の女性に走ってしまった。彼は手元にないといわれた1枚のCD。交際期間を振り返っても彼は優しかったし、あんなこともしてくれた、こんなこともしてくれた。なのに私は……と、彼の評価だけが貴女の中で上がっていませんか? 彼を取り戻そうと努力した貴女は、「きっと自分が悪いから、彼が私だけを見てくれないんだ!」そう思ったはずです。

「数か月前から彼の態度がおかしかった」ということは、交際を始めて1年も経たないうちに、彼が浮気を始めたんですよね? 交際を始めてから、わずか数か月で貴女の態度がそんなに変わったとは思えません。貴女は恋愛不適合者でも、だめんず好きでもなく、『心理的リアクタンス』の原因を自分だけで埋めてしまっているだけです。

「○○しすぎない」で一番大切なのは……

恋愛においては、貴女が言われている通り、

・世話を焼き過ぎない
・顔色をうかがい過ぎない

ことも大切ですが、「自分を責め過ぎない」ことがとても大切です。

自分を責める気持ちが強いと、その引け目から、「相手の顔色をうかがい、何とか相手に好かれようと世話を焼く」という悪循環になってしまいます。


ある意味、恋愛は自分にないものを相手に求める「ないものねだり」のようなもの。

今回の辛い経験から「安定した恋愛」を求めているのでしょうが、「安定した恋愛」をすると、今度は物足りなさを感じてしまうかも?

あまり考え過ぎず、トキメキを大切にして下さいね。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする