恋のライバルに勝つための恋愛テクニックとは?

【相談者:30代女性】
初めまして。私は30代の派遣社員です。恥ずかしながら、現在、前の派遣先で出会った10歳も年下の男性に恋しちゃっています。彼には5歳ほど年上の彼女さんがいます。それはいいのですが、実は一番身近な女の子がライバルになりそうなんです! 以前、一緒に働いていた子で、はたからみたら仲良しの関係に見えるように私は気を遣っていました。

その男性と彼女は部署が同じで、結構関わりのある間柄です。彼女は、「あんなチャラ男、キラ〜イ」とか言いながら、彼と話す時は結構楽しそうです。彼女は、私が彼の事を好きなのは伝えたので知っています。一応、彼女に彼の事を本当はどう思っているのか尋ねたら、「あいつの事なんか何とも思ってないよ〜。安心して〜」とはいうのですが……。もしかしたら、お互いの連絡先も交換しているかもしれません。

今度、私も含め皆で飲み会をするのですが、その飲み会には、もちろん彼女も参加します。私の知らない間に二人が物凄く仲良くなっていたら、私の入る隙なんて無いし、そんな姿を見せ付けられたらと思うと、やるせないです。私は当日、落ち着いていられるでしょうか?

qa_a落ち着きと余裕を持てば、ライバルに差をつけながら自分らしく恋愛をすることができます。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

彼女は本当に彼のことを何とも思ってないのか? 実は、好意を抱いているのか? その答えは彼女自身にしかわからないことですが、相談者様からすれば、気が気でないですよね。

でも、女性同士のピリピリした雰囲気は、男性側にも伝わります。

彼女に対して、ライバル意識むき出し! なんて大人げない真似をすることだけは、やめておきましょう。落ち着きを持って振る舞うためには、気持ちに余裕を持つことが大切です。

ライバルである彼女よりも、自分の方が一歩リードできていると実感できれば、自然と落ち着きも出てくるのではないでしょうか?

そこで、恋愛心理を参考に、「ライバルよりも一歩リードするための恋愛テク」についてアドバイスしますので、ぜひ参考にしてみてください。

th_140214LISA

『単純接触効果』を使って彼の印象に残る存在になる

相談者様よりも、彼女の方が彼と距離が近い理由。それは、彼と同じ部署である彼女の方が会う機会を多く持っているからです。人は、会う回数が多いほど、その相手に親近感を抱きます。それを『単純接触効果(ザイオンス効果)』と呼びます。

彼と同じ部署にいる彼女よりも、彼に多く会うのは難しいかもしれません。しかし、今以上に、彼と接する機会を増やすのは、可能なのではないでしょうか?

飲み会というせっかくのチャンスがあるのです。まずは、そこで話しかけて彼の視野に入る。それができたら、連絡先を聞いてメールをしてみる。その次は大人数でもいいから、彼とまた会う約束をとりつける。……といった感じで、彼と接する機会を今以上に持つようにしてみましょう。

『ゼイガルニク効果』を使って次のチャンスをつかむ

電話で話していて盛り上がってきたときに、「じゃあ、また連絡するね!」と切られてしまうと、相手ともっと話したくなってしまう。これを、『ゼイガルニク効果』と言います。

人は、気持ちが高ぶり、楽しいと思い始めたときに中断されると、その記憶は残りやすくなるのです。この心理テクをうまく応用してみましょう。

飲み会で久々に彼と会えて、嬉しいと気持ちが高ぶってしまうかもしれませんが、その気持ちを押さえて、途中で「ちょっと用事があるので……」と思い切って、先に帰っちゃう!

とは言っても、普通に会話をしている最中に帰ったところで、「忙しそうな人だな」と思われて終わるだけです。そうではなく、彼が自分から話し始めるなどして、会話が盛り上がった頃を見計らって、帰るようにしましょう。彼が「もっと話したかったな」と名残惜しく思ってくれれば、成功。必ず、次のチャンスがあります。

彼の近くにいる女性の存在って、とても気になるものです。でも、ライバルの存在ばかり気にしていたところで、彼との関係が進展するわけではありません。

ライバルである彼女の存在に振り回されないためにも、自分自身に余裕を持たせてあげてくださいね。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする