恋愛でキープ対象の人とお付き合いする際のマナー

【相談者:20代女性】
前カレと別れて数か月、告白してくれる男性があらわれました。ただ、相手に対して全く恋愛感情がないのです。嫌いではないのですが、正直、「次の好きな人ができるまでのキープ」という感じです

こういうのってアリですか?

qa_a キープ自体に罪悪感は不要……恋愛感情とお付き合いは、卵と鶏!

付き合っている恋人同士と言えば、「両思いで、両者ともが、お互いに同じくらいずつ相手に恋愛感情を持っている」ようなカップルを想像してしまいがちです。けれど実際は、そんなカップルばかりでは全くありません。

140213sahara

恋愛感情は「アンバランスなのが普通」

『恋愛は好きになった方が負け』という言葉がありますね。決して負けではない、というのが実際のところではありますが、この言葉は私たちに大事なことを伝えてくれています。

抱いている恋愛感情の多少には、差があるのが当然である、ということです。

当然のことなのですから、あなたも、「相手と同じくらいの気持ちで相手を好きにはなれていない」自分を責める必要はありません。

アンバランスを「バランスさせていく過程」が恋愛の醍醐味

「恋愛をする上で一番楽しいのはどんな時か」、もしくは、「恋愛ではどの段階が一番真剣になるか」というアンケートをとると、「片想いでいる間」という声が大抵トップ3に入ってきます。

この結果から、相手への恋愛感情をより多く持っている方こそが、恋愛をより楽しめる、恋愛シーンでの「真の勝ち組」だというポイントが見えてきます。

つまり、アンバランスな片想いのような状態から始まったお付き合いの関係を、どうバランスさせ、安定したラブラブのカップルにしていくのか……その過程こそが恋愛の醍醐味であり、あなたに告白してくれたお相手は、その醍醐味を存分に楽しむことができるということです。

「キープだなんて思ってしまう自分と相手との関係は邪道だ」と感じる原因である「アンバランスさ」は、むしろ王道です。

キープ気分な恋愛にもマナーはある

抱いているキープ気分に罪悪感を持つ必要はありませんが、それでも、キープ気分な恋愛にもマナーがあります。それは、「向き合う間は誠実に」ということです。

二人の間に流れる恋愛気分を盛り上げ、お互いに楽しむためにも、多少のリップサービスは必要でしょうが、「心からあなたのことが大好きでたまらない」というような、心にもない感情で相手を期待させすぎることや、「あなたとなら結婚も考えられる」といった、将来を語るようなことは出来る限り避けましょう。

相手との関係に誠実でいることは、相手のためだけでなく、いざ別れることになってしまった時には、あなたの身を助けることにもなるでしょう。

恋愛は付き合うよりも、円満に別れることの方が何倍も難しいのですから。

マナーを守って、どうぞお互いに楽しめる恋愛をお過ごしくださいね!

●ライター/佐原チハル(自由形恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする