職場でメイク直し! 働く女性が化粧ポーチに入れておくと便利なモノ4選

【相談者:20代女性】
こんにちは、いつもコラムとブログを読ませて頂いています。真島さんに相談させて頂きたいのですが、私は今月から新しい職に就きます。今までの仕事はノーメイクでOKだったのですが、新しい仕事は毎日きちんとメイクをしないといけません

なので、化粧ポーチに入れておくと便利なアイテムをなにか教えてほしいです。おねがいします。

qa_a働く女性がメイクポーチに入れて持ち歩いている便利アイテムをご紹介します。

こんにちは、ご相談ありがとうございます。

ノーメイクの環境から、きちんとメイクをする環境に移られるのですね。そうなると、お昼休みにメイク直しが必要になってくるでしょうから、メイクポーチの中身にも気をつかう必要がありますよね。

今回、バリバリと働いていらっしゃる20代女性のAさん、30代女性のHさんとMさんに、メイクポーチに入れておくと便利なアイテムを教えて頂きました。私も、そのアイテムすべてポーチに入れて持ち歩いています。

是非参考にしてみてください。

140212mashima

化粧ポーチに入れておくと便利なアイテム

(1)スティックタイプのコンシーラー

メイク直しに便利なアイテムの王道と言えば、やはりコンシーラーです。

お昼休憩にベースメイクを直すとき、パウダーやリキッドファンデーションを重ねて塗ってしまうと、ムラになったり厚塗りになってしまうことがあります。ファンデーションでベースメイクを直すのではなく、コンシーラーで部分的に直すようにすると自然に仕上がるので、メイクポーチにコンシーラーは必需品と言えるでしょう。

(2)フェイスパウダー

顔のテカリが気になるときに便利なのが、フェイスパウダーです。

テカリを抑えるときは、パウダーファンデーションよりもフェイスパウダーを使用するのがオススメです。ティッシュやあぶら取り紙で顔の皮脂を取ったあとに、フェイスパウダーを軽くはたけば、厚塗りにならずにテカリを抑えることができます。

コスメポーチに入らない大きさのフェイスパウダーを使用している場合は、100円均一などで売っているパウダー用の詰め替え容器に移し、ポーチに入れておくのがオススメです。

(3)綿棒

アイメイクやリップメイクなど、細かいメイクを直すときに、持っておくと便利なのが綿棒です。

マスカラやアイラインが滲んでまぶたに落ちたときや、ルージュがはみ出たとき、唇の皮向けが気になったときなど、綿棒は色々な場面で使えます。

Hさんはアイメイクが落ちたときに、リップクリームを綿棒に少量付けてお直しするようです。アイメイクの油分とリップクリームの油分が混ざって、汚れがよく落ちるそうですよ。

(4)毛抜き、カミソリ

鏡でメイクをチェックしたときに、ムダ毛が気になったことはありませんか?

きちんとケアできているつもりでも、「あれ? そんなところにもいた!?」と、思わぬところから奴らが顔を出すときもあります。そんなときのためにも、毛抜きやカミソリをポーチに入れておくと便利です。

●ライター/真島あみ(色気専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする