恋愛の文化が違う! 気になるアメリカ人男性との恋の進め方

【相談者:30代女性】
36才の独身女性です。現在、仕事のためアメリカに1年間滞在していて、46才のアメリカ人男性を好きになってしまいました。彼も私に好意を示してくれ、約半年間、メール交換などをしながら距離を少しづつ縮めています。以前、体の関係を求められ、交際前にそういった関係になることを拒否したのですが、それでも変わらず私を尊重してくれます。

彼には、別居中の妻がいます。彼の妻はヨーロッパ出身で母国に約1年前に帰ってしまいました。彼は、「別れても僕たちは友達なんだ」と言い、連絡を取っているようです。どちらかというと、彼にまだ未練があるような感じで、感謝祭には彼女を訪れたようです。彼は、「自分には恋愛の準備ができていない」と、2人できりで会うことを止めようと言ってきました。しかし、仕事の際は、私にだけ普段吐かない弱音を吐いたり、度重なるアイコンタクトを送ってきたりと、彼の言葉と態度のギャップに彼の真意がわかりません。仕事も手につかないくらい彼のことを考えてしまう反面、数か月後には帰国するので、それまで今を楽しめばいいのでは? など、いろんな思いが交錯しています。どうすればいいのでしょうか。

qa_a アメリカと日本で大きく違う離婚の理由。

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。

別居中の奥様の事、気になりますよね。欧米人の離婚に対する考え方は日本とは大きく異なり、お互いを異性として見られなくなったから離婚に至るケースがとても多いと言われています。嫌いになったわけじゃない、ただ異性として見られなくなっただけで、離婚へと発展するのです。

日本には子供がいるからと離婚を踏みとどまる夫婦がたくさんいますが、彼らには到底理解し難いことです。なので、彼が言っているように、別れても友達という関係は大いにあり得る話です。実際、私のアメリカ人の友人や、アメリカ人と結婚していた友人も、離婚した後も友人として交友関係を保っている人は多いです。

また、離婚後お互い新しいパートナーを紹介し合い、時々ダブルデートしているよ! なんて話も珍しくありません。なので、連絡を取り合っているだけで、彼にまだ未練があるのではという推測は必ずしも当てはまるものではありません。

もし可能であれば、別居して1年経っているとの事なので、離婚に向けて話が進んでいるのか、もしくは、何らかの理由で奥様が母国に帰国されているだけなのかを確認するのがベストではないかと思います。

140210coco

アメリカ文化にうまく乗っかっちゃいましょう!

今を楽しむか、それとも真剣恋愛をするのかを悩んでらっしゃるとの事ですが、きっと、「都合の良い女にされるかも?」という不安もあるのではと思います。

アメリカ人は、「付き合ってください!」という日本のような交際スタート宣言がありません。従って、この日から恋人という明確な合図がない為、それを良いことに曖昧な関係を続ける男性もいないとは言い切れません。

アメリカでは、デートを重ね、段々と一緒に過ごす時間が増え、徐々に恋人同士になっていくのです。

なので、そんなアメリカ文化に今回は乗っかりましょう!

迷っている時に、迷う事を止める必要はありません。体さえ許さなければ、彼の都合の良い女になる心配もありません。

恋人とお互いが認識するまで時間がかかるアメリカですから、その時間をあなたの心がスッキリするまで悩む時間に当て、一緒に過ごす時間を少し増やしてみるのはどうでしょうか。

夜会うと、どうしてもお酒を飲んだり、送り届けてもらった時に、家にあがっていい? なんて流れになりやすいので、体を求められる不安がある場合は、ランチに出掛けたり、買い物や美術館などお昼デートがオススメです。そうする事で、「送っていくよ!」の彼の言葉にも、「まだ明るいから平気よ!」とかわしやすくなると思います。

あなたがアメリカに滞在している間は、とにかく出来るだけ彼と一緒に過ごし、あなたの悩みが消えるまで、仕事が手に付かない程想いを寄せる価値がある相手かどうか、帰国後も彼との関係を続けていくのかどうか、ゆっくり彼と関わりながらあなたの心を決めるのも良いかと思います。

弱音を吐く彼には、癒し系になろう!

もしも、「恋愛の準備が出来ていないから2人では会えない」と言われたら、「あら、仕事の話よ? いくらでも愚痴聞くよ!」と、普段彼があなたにだけこぼす弱音を、改めてじっくり聞くよと申し出るのも方法です。

彼があなたに仕事の弱音を吐くという事は、少なくとも彼にとってあなたは癒しの存在です。この際、トコトンその役割を発揮する事で、彼にとって絶対必要な存在になれる事もあるのです。

質問者さまと彼が、幸せいっぱいに笑いあえる日が訪れますように。また何かありましたら、いつでもご相談ください!

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする