イイ女は香水から違う! 美女たちの印象的なフレグランスの纏い方

【相談者:30代女性】
20代までは、美容にもファッションにもまったく興味のないダメ女だったのですが、30代になり、興味を持ち始めました! 最近は香水にハマっていて、色々と調べているのですが、一言で香水といっても、様々な種類があると聞きました

香水の香るイイ女になりたいので、香水の種類と、香水の付け方などを教えて下さい。お願いします。

a 香りを味方につけて、印象に残る女性を目指しましょう。

こんにちは、ご相談ありがとうございます。相談者様のおっしゃる通り、香水にも種類があります。

大まかにご説明させていただくと、一般的には、香料の濃度別で4種類に分けられています。

(1)パルファム:(香料の濃度)15~25%/(香りの持続時間)5~7時間
(2)オードパルファム:(香料の濃度)〜15%/(香りの持続時間)5時間前後
(3)オードトワレ:(香料の濃度)5~10%/(香りの持続時間)2~3時間
(4)オーデコロン:(香料の濃度)3~5%/(香りの持続時間)1~2時間

本来、香水とはパルファムのことを言い、あとのオードパルファム、オードトワレ、オーデコロンは、フレグランスと呼ばれています。

香料の濃度が高いほど、値段も高く(安いものでも1万円以上)、香りの持続時間も長くなります。

香りの系統は、ローズやジャスミンなど花々の香りの「フローラル系」、レモンやオレンジなど爽やかな柑橘系の香りの「シトラス系」、ムスクなどの動物性香料が使われている「オリエンタル系」、オークモスという苔やベルガモットを基調とした「シプレー系」などがあります。

どの系統の香りが自分の好みか、フレグランスショップで香りを試すのも楽しいですよ。

th_PAK86_okesyouhin500

美女たちに聞いた、印象的なフレグランスの纏い方

今回、ビューティアドバイザー(美容部員)さんとホステスさんに、「印象に残る香りの纏い方」を伝授していただきました。すぐに試したくなるような纏い方なので、どうぞ参考にしてみてください。

『指先に香水をしのばせ、「また会いたい」と思わせます』(40代/ホステス)

『また来てほしいと思ったお客様には、お化粧室に行って指先に香水(パルファム)を一滴付け、自然に手を触ります』と、Nさん。そうすると、お客様がお店を出た後に、自分の顔や髪を触った時やネクタイを直したり緩めたりするときに、ふわりと香りが漂い、Nさんの印象が強く残るのだそう。

『耳の後ろにフレグランスをつけ、お客様に自分を印象付けます』(30代/美容部員)

お客様と近い距離になる美容部員のAさんは、香りが強く香りすぎないように、オードパルファムをコットンにワンプッシュしたものを、耳の後ろにポンポンと軽く付けるのだそう。この方法にしてからお客様に、「あなたいい香りね」と言われることが多くなり、指名されることも増えたそうです。


いかがでしたでしょうか?

魅惑的にフレグランスを纏い、印象に残る女性を目指しましょう。

●ライター/真島あみ(色気専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする