婚約者に大反対されても整形をするべきか?

【相談者:20代女性】
相談します。私は、小さい頃から自分の奥二重まぶたが嫌いで、大人になったら整形しようとお金を貯めてきました。そして、最近は頬のお肉も気になっているので、二重の手術に加え頬の脂肪も取ろうと考えています

しかし、婚約者に相談したところ、「整形なんてやめてくれ、もしするなら結婚も無かったことにしてほしい」と言われました。いつも、二重のテープで二重にしている顔になるだけだ、と言っても、「なら一生それでいいじゃないか」と言われ、顔が丸いのもイヤで悩んでいる、と言うと、「俺はそんな○○が好きなんだ」と頑固に理解してくれません。

「キレイになってどうするの? 僕と結婚するんだからいいじゃないか」と言ってくれましたが、私は別にモテたいとか、彼のために整形するわけではなく、ワタシがなりたい顔になりたいだけです。同棲しているので、強行手段は無理です(術後のダウンタイムもあるので)。でも、本当に悩んでいるし、鏡を見るたび落ち込みます。どうしたらいいでしょうか?

a どちらにしろ、思いきるのみ!

相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

キレイになりたい女性の気持ち、よく分かります! 私もプチ整形くらいなら賛成派ですし、やりたいと思うんですが……。男性の整形に対する心理とは、どのようなものなんでしょうか?

140204chihiro

『男性のというよりは、人それぞれの価値観の違いだと思うね』(30代男性/新聞社)

彼は、「整形賛成派」だと話してくれましたが、結婚を決めている彼がいることに対して、整形手術や金銭感覚への価値観の違いにより、将来の伴侶にすることに不安を感じたのではないのか、との意見をいただきました。

確かに最近ではプチ整形と呼ばれるようになり、少しは値段もリーズナブルになってきましたが、TVなどでフューチャーされるのは大掛かりな手術で、激変した女性ばかり。金額も相当なものです。「整形反対派」からすると、“それらの手術にお金をかける”という価値観の理解は難しいようです。

『自分の顔とも彼とも、一生付き合っていきたいんでしょ。歩み寄るのは本当に無理なの?』(30代女性/看護士)

月に一度、美容外科でヒアルロン酸を打っているという彼女ですが、最初は彼に、“美容外科”に行くことすら「整形だ!」と批判されていたそうです。そんな彼女は、彼に対して美容外科、美容整形について、事細かく説明したそう。

『お医者さんが手術の説明をきちんとすることで、患者さんや遺族の不安や、先入観が取り払われるのと同じ。相談者さんも、彼にしっかり伝えることに時間をかけてみては?』

アナタが“どうしてもしたい”、彼が“どうしてもしてほしくない”、整形手術。そのためには、「結婚をやめる」とまで言い出した彼の意思は、相当固いものがあると感じますが、アナタの意思も相当なもののはず。

だって、幼い頃からしたかったことでしょう? 一生愛してくれる彼にその顔が1番だと言われても、アナタは納得しないのであれば、もう少し彼を説得してみましょう。

愛する彼女の悩みです、まずは、彼に「なぜ反対なのか」の理由を1つずつ聞いていき、不安を1つ1つ解消していきましょう。時には理屈で、そして、時には愛してくれる人の情緒に訴えかけるのです。バランスよく。

『彼か整形か、どちらか選ぶ。くだらなくてもそれに尽きる』(30代男性/飲食店勤務)

最終手段としては、彼か整形かという問題に行き着くと思います。アナタがするべきことは、彼を説得しながらも、その選択を強いられるときが来るに備えて、自分の中で、どちらか決めなければならないと思います。どちらにしても、思いきることですね。

ただ、整形というのは100%じゃない、ということも覚えていてくださいね。必ずしも理想になる、効果が実感できる保障もありません。その辺も踏まえて、“美しい女性”というよりは、“美しさを求める”女性で居てください。

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする