一途で真面目な人ほど浮気が本気になりやすい男性心理

【相談者:20代女性】
交際5年で結婚。幸せだと思っていたのに、入籍後わずか1か月で、「本気で好きな人ができたから終わりにしよう」と言われ離婚を要求されました。相手は彼と同じ職場の後輩女性。現在、別居中ですが、この5年間、そして結婚までした意味はなんだったんだろう等、混乱しています。

私はもう28歳です。子供も欲しいです。これからまた、新しい恋をして結婚できるのかが不安で仕方ありません。自分に自信も無くなり、人を信じることもできず、絶望しかありません。どうしたらいいのでしょうか?

a 一途な男性の浮気ほど、本気になりやすい。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。構成上ご相談文を要約させて頂きましたが、貴女の辛さ、混乱はしっかりと受け止めさせて頂きました。

入籍後、わずか1か月での離婚申し出という事から考えると、もしかしたらマリッジブルーからの浮気が原因では? と思い調べてみました。

“ゼクシィnetカップルのホンネ通信”の『マリッジブルー、実際にはどのくらいの人が経験しているのでしょう』アンケートによると、76%もの人が経験ありと答えました。「ない」人もこれから体験する可能性があるので、実際は8割以上に及ぶかも。もはや、ほとんどの女性が体験する、結婚のための通過儀礼といっていいようです。ちなみに男性も、48%が「経験あり」でした。

最もマリッジブルーを感じた時期を聞いたところ、「結婚式準備がスタートしたころ」(35%)が一番多く、以下は、「結婚式準備のピーク」「プロポーズの感動が落ち着いたころ」「同居を始めたころ」「プロポーズ直後」「親へのあいさつ」「婚姻届提出の直前」、いずれも僅差で、マリッジブルーの最高潮は、意外と人それぞれであることがわかりました。

原因については、「意見、意識の相違」「経済的な不安」「両親との関係変化(女性)」に関するコメントが目立ちました。確かに、さまざまなことが具体的になり始める結婚式準備スタート期は、要注意かもしれませんね。

思い当たる節はありませんか?

140204SAYURI

恋愛期間は一途でも、マリッジブルーの時期に浮気をすることも!

それまでは恋人以外の人には全く興味がなく一途だった人でも、いざ結婚をして、暮らしを共にし家庭を築くとなると、男性は、「生活に対する現実的な不安」を感じてしまいます。年収や立場などで自分自身の生活が安定していなかったり、まだまだ仕事に自信が持てていなかったりすると、相手の人生にも責任を持たなければならないという現実が重くなってくるのです。

男というのは心理学的に見ると、征服願望が強いので、「自分の力で全てが丸く収まっている」という感覚が必要です。ところが、年収や仕事への取り組みなどで自分に自信が持ちきれていない時に、自分以外の人の人生に責任を持つというのは、とても大きな山のように感じてしまうのです。

そんな時に、ふと気持ちが安らぐような女性に出会ってしまうと、不安や大きな責任から逃れたい願望も手伝って、彼女に気持ちが向いてしまったように思います。

きっぱり振り切って、新しい人生を!

これまで誠実だった彼の気持ちが他の女性に向いてしまったという事は、彼はその女性にも誠実であるはず。だから、隠れた浮気ではなく、離婚を申し出たのだと思います。

彼との5年間は、決して偽りではなかった。でもこれ以上、彼にすがって待つのは時間の無駄だと思います。「もう28歳」ではなく、「まだ28歳」。愛してくれたけど、責任から逃げた男と割り切って、次へと進みましょう!

弁護士さんに相談すれば、彼からも相手の女性からも慰謝料が頂けるはずですから、それで海外旅行に行くのも、いいかもしれませんね。

28歳という年齢ならば、妊娠も焦る必要はありません。しばらく大変でしょうが、今の自分に自信が持てないなら、新しい自分に変われるチャンスだと捉えてみてはいかがでしょうか。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする