必見! ストーカー被害に遭ったとき対策すべきこと♡

【相談者:20代女性】
私はストーカーに現在遭っています。切っ掛けは飲み会で一緒になっただけの男性だったのですが、教えてもいないのに私のメアドをどこからか知ったらしく、次の日からしつこくメールが来るようになりました。家も調べたらしく、家の周りをうろうろするようになっています。

どんなに無視しても「君のために手作り弁当を作った」など一方的なメールがきて凄く怖いのですが、どうすれば良いのでしょうか?

a ストーカー対策は早急な対策が必要です!

こんにちは! 火消し探偵、山木です。

今回は少々長い文章ですが、できるだけ多くの方に最後まで読んで頂きたいと思います。

「探偵」の依頼の一つに「ストーカー対策」があります。ストーカー事件の多発に際し近年ようやく法整備がなされ、警察の介入が容易になりました。しかしそれでも、証拠がなければ警察は動くことができません

埼玉県で起きた殺人事件を筆頭に(※基本的に警察は「実害」がない時点では動いてくれません)「実害」が有ったとしても、「知り合いみたいだから」とか「男女間のもつれだから」という判断のもと、親身な対応をしてくれないことも多いです。

警察は民事不介入が原則なので、全て警察が悪いわけでもありません。そうしたことから、「ストーカー対策」というものは、ほぼ「探偵」や「民間ボディーガード」の独壇場となっています。

2201

ストーカーを甘くみるな!!

皆さん、特に年代が上の方ほどストーカーというものを甘く見ている節があります。

15年ほど前に社会問題となり、ストーカーを扱ったテレビドラマが同じクールで2つ同時に放映するなど一気に浸透しましたが、90年代前半以上前は、ストーカーという言葉自体がなく、「変質的な愛情表現」をする人を表す言葉自体がありませんでした。

もともと男女間のもつれは“知り合い同士”の男女の問題だという考えもあったせいか、年代が上の人ほど被害者が粘着行為をされるのは、「加害者に対して、酷く振るなどの恨みを買うようなことをしたからだ」という思い込みがあるように感じます。

実際に、そうした「振られた」などの事が発端となってストーカーが生まれることは多く、元交際相手がストーカーになるパターンは非常に多いのですが、現在はネットの普及や、コミュニケーション能力の欠落、人と人が接することの経験不足から、知り合いとも言えない間の異性に異常行動を取るストーカーが多くなりました。

質問者様が陥っているパターンは、こちらに分類されると思えます。

どちらのストーカーのパターンにも言えることですが、対応を間違えると酷い実害が生じます。エスカレートして暴行、殺人といった凶悪事件に発展する危険性もあるのです。

ストーカー被害にあったら……絶対にやってはいけないこと!

まずは、絶対にやってはいけないことから説明します。

(1)異性に間に入ってもらうことは止めましょう!

恋人や異性の友達に、「こいつは迷惑しているんだよ! 気持ち悪いから止めろ!」と言ってもらうようなことを頼んではいけません!! 身近な異性に対処して貰うことが真っ先に浮かぶかもしれませんが、異性が間に入ると絶対に好転しません。

もちろん相談すること事態は問題はないのですが、ストーカーと接触させることは危険です。

もともとストーカーとは思い込みが強い人間がなるので、「俺らの仲を引き裂くつもりなんだな」と思い込まれます。「アイツさえいなければ、問題なく付き合えるのに」などと思われると、頼んだ異性に被害が及んでしまうかもしれません。

ストーカーは貴方に対して実害を及ぼすことは最後の最後かもしれませんが、異性の障害に関しては全く躊躇しないと思って良いです。

(2)出来るだけストーカーを「相手にしない」こと!

粘着されて気持ち悪いのは分かります。大声出して怒りたいのも分かります。何でそんなことをするのかと理由を聞いたり説教したいのも分かります。

でも、ストーカーの相手をしてはいけません。

「自分に興味があるから、ここまで反応するんだ」とか、「大声出してくるのは本音を言えないからなんだ」と思うのがストーカーの論理です。ほとんどのストーカーは酷く自分に都合の良いように事実も出来事も捻じ曲げて思い込んでしまうのです。

(3)ネット上で個人情報を気軽にやりとりするのを避けること!

ネット上でのやり取りは割と簡単に誰でも個人情報を収集することができます。貴方の実生活や交友関係をより詳しく知られる可能性があります。

では、どう対処すれば良いのでしょうか?

ストーカー被害にあったら…応急処置的な対処方法

(a)第一に相手にしないで履歴は保存すること

明らかにおかしいな? と感じたら、「もう連絡するのは止めてください」という毅然としたメールのやり取りを3回ほど出し、後はメールも電話も無視。どんなに多く連絡が来ても無視の一手です。

その間、相手からのメールや着信履歴は全て保存しましょう。この保存したメールなどが、後々の武器に変わります。

(b)ストーカーに遭っている事実を周りに知って貰う

貴方がストーカーと出会ったことに対して共通の知り合いがいたら、その人たちに現在の状況を伝えましょう。質問者様のケースは飲み会とのことですので、ストーカーと一緒にいた人たちは知り合いのはず。その知り合いに現状を伝えておくこと。

勘違いして欲しくないのは、そのストーカーの知り合いに中に入って貰って話し合いをしたり、その知り合いに解決して貰うためではありません!!

※相手が異常行動をしているという事実を複数に知って貰うことが目的です。これは万が一が起きた時、味方を増やし貴方が悪者にならないための行動だと思ってください。

(c)付きまとわれている証拠を残す

次に、可能ならビデオカメラを用意し、ストーカーが家の周りを徘徊している姿などを撮影しておきます。外出する際にも電源を入れたまま鞄に入れるなどをして、ストーカーが話しかけて来たら音声を録音しておいてください。

2000年から「ストーカー規制法」というものが出来まして、それに問うには複数回付きまとったという証拠が必要なのです。つまり、警察などが動くには「ストーカーされている証拠」が必要なのです。もちろん映像などの「物的証拠」があるに越したことはないのですが、5W1H(いつ、どこで、誰が、なぜ、何を、どのように)をはっきり日記など「記録」することも大事です。

また、盗聴器を仕掛けられていたり、ゴミを漁られてたりすることもあります。貴方一人だと不安なようなら「証拠集め」は探偵などのプロに頼むことをお勧めします。

(d)弁護士と警察に相談する

メール。映像。知り合いからの証言。これらが有る程度揃った時点で、警察と弁護士に相談です。民事と刑事、両方から争うことを考えてください。

相手の親に弁護士を通じて通告して貰うのも良いでしょう。


対ストーカーには時間も根気も必要です。

1人暮らしで色々な繋がりを切っても良いと思っているのなら、引っ越しするのも良いでしょう。でも、ほとんどの場合は様々な理由で引っ越しという手段は取れないと思います。

「明らかにこいつヤバい!」

こう感じて、上記の応急処置でも駄目だなと思った場合は、自分の判断で対処しようとせずに出来るだけ早く専門家へ相談をしてください。

●ライター/山木陽介(探偵専門家)

理想の相手に出会うために出来ることって?

「恋愛がなかなかうまくいかない……」なんて経験をしていませんか? もしかしたら、理想の相手に出会っていないのかも。 理想の相手に出会うための方法を、一度考え直してみませんか?

編集部追記

今回のコラムでは、ストーカー対策として、「付きまとわれている証拠を残しましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「ストーカー被害・ストーカー・ストーカー対策(つきまとい・待ち伏せ・押しかけ)」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

ストーカーの定義

151208kikonntuiki2

ストーカーという言葉は、“忍び寄る”“そっと追跡する”という意味の英語“stalk”から来ています。つきまとう人を『ストーカー(stalker)』、その行為を『ストーキング(stalking)』または『ストーカー行為』と言います。

つきまとい行為をくり返し行う人をストーカーと言います。警視庁が規定する“つきまとい”行為は以下の8つです。

(1)つきまとい、待ち伏せなど
(2)「監視している」と告げる
(3)面会や交際などを迫る
(4)乱暴を行う
(5)無言電話やしつこい連絡
(6)汚物を送りつける
(7)名誉毀損にあたる行為
(8)性的な羞恥心を侵害する

ストーカーと聞くと一般的にはつきまといや待ち伏せ、しつこい連絡のイメージがあるかもしれませんが、名誉毀損なども該当するのですね。

ストーカーになりやすい人の特徴

160122sahara

ストーカーになりやすい人には共通する特徴があります。社会生活を送る上で支障がない程度で見過ごしてしまうこともあるかもしれませんが注意しましょう。

感情の起伏が激しい

メールを返さないと鬼電してくる。でも、別れてほしいと言うと泣いて謝ってくる……。このような情緒不安定な人はストーカーになりやすいと言われています。

DVをする人にも共通しますが、こういった方は相手が自分の思い通りにならないときに手段を選ばないで行動に出る可能性があります。怒りや悲しみのあまり周囲が見えなくなってしまうのです。

ナルシスト

自分は相手のことが好きだという感情は恋愛感情ですが、ストーカーは「相手も自分のことが好きだ」と妄想してしまいます。そのため、冷たくあしらったり大声を出したりされても照れていると思い込むのです。

単なるナルシストに害はありませんが、こういった妄想をしてしまうとストーカーに発展しやすくなってしまいます。

連絡が多い

物理的につきまとわれていないので意識しづらいかもしれませんが、しつこい電話やメールもストーカー行為です。お風呂から出たら数十件の着信が来ていた、1時間に1回メールが送られてくるなど、頻度や回数が多いとつきまとい行為になります。

恋人同士だと愛情表現や束縛の一種に思えるかもしれません。実際に愛情ゆえの行動かもしれませんが、ストーカーに発展する可能性は高いです。

不快に思ったら我慢せずに連絡を減らしてほしいと相談するか、早めに別れるようにしましょう。

過去のことを聞いてくる

ストーカーになる人は独占欲が強いと言われています。相手が他の異性と話すことを禁止したり、自分への報告なしに勝手な行動に出ることに怒ったりします。

また、今の相手だけでなく、過去に誰かのものだったことに対しても不快感を示します。わざわざ過去の恋愛を聞いてきて不機嫌になるような方は、独占欲が強いかもしれないので気を付けましょう。

ストーカーになる心理

160108tabata1

連絡が多い人や感情の起伏が激しい人は珍しくありませんが、そういった特徴を持つ人はどういった心理でストーカー行為に及んでしまうのでしょうか?

復讐心

ストーカーの加害者は元交際相手である場合が非常に多いです。彼らは元恋人、元妻から振られてしまい、よりを戻そうとするところからストーカー行為に発展してしまいます。

最終的には自分を拒絶したことに対して復讐をするようになります。そのため、彼らは加害者というよりむしろ被害者意識を持っています。こういうケースは事件につながりやすいです。

好意の押し付け

相手に対する好意を一方的に押し付けてしまい、それがストーカー行為に発展してしまいます。孤独からの逃避行動であるとも言われています。相手を困らせようという意識は一切ないため、ストーカーをしている自覚もありません。

被愛妄想

先ほども述べましたが、ストーカーは根拠がないのに相手も自分のことが好きだと信じている場合があります。これを『被愛妄想』と言います。

ストーカー被害にあいやすい人の特徴

151224komatsuai

優しそう

優しそうに見えることは決して悪いことではありません。しかし、残念ながらストーカー被害にあいやすくなってしまいます。道を聞かれやすかったり、知らない人から話しかけられやすかったりする人は要注意です。

普段から人に優しくされることに慣れていないと、「自分に気があるのではないか」と優しさを好意と勘違いしてしまいます。

自分を責めてしまう

相手に勝手に自宅まで押しかけられても、「おまえが電話に出なかったからだ」と言われたら、自分にも非があったと認めてしまう。そんな真面目で責任感の強い人もストーカー被害にあいやすいです。

つきまとい行為を1つ受け入れてしまうと、ストーカーはどんどんエスカレートしていきます。ささいなことだからと許してしまわず、きちんと断りましょう。

日本の主なストーカー事件

151204asabananatuiki1

桶川ストーカー殺人事件

1999年に埼玉県桶川市の桶川駅で起こったストーカーから派生した殺人事件です。当時21歳だった女子大生が、元交際相手とその兄が雇った男によって殺害されました。

事件の被害者とその家族は何度も所轄の警察署に告訴状を出していました。しかし、警察署は調査せずに告訴状を取り下げを要求していたため、遺族は国家賠償請求訴訟を起こしました。

翌年、元交際相手の男性は自殺し、捜査怠慢を理由に複数名の署員が処分を受け、そのうち3名は有罪判決を受けました。

この事件は2000年に『ストーカー規制法』が制定されるきっかけとなりました。

逗子ストーカー殺人事件

2012年に神奈川県逗子市のアパートで当時33歳の女性が刃物で殺害され、加害者である元交際者の男性がそのアパートで自殺した事件です。

2004年ころから交際し2年後に別れていたそうですが、男性はこのことに納得していなかったようです。女性は他の男性と結婚しましたが、加害者の男性に姓や住所は知らせませんでした。

しかし、Facebookの投稿から結婚の事実がバレてしまい大量の嫌がらせのメールが届くようになり、ついには「刺し殺す」といった脅迫も送られてくるようになりました。

当時、連続電話はつきまとい行為とされていたのですが、メールの連続送信はつきまとい行為として認められていませんでした。事件発生の翌年から施行されたストーカー規制法改正案では、メールの連続送信もつきまとい行為として禁止されています。

世界の主なストーカー事件

160115stalker

リチャード・ファーレーの事件

アメリカで『ストーキング防止法』を発足させるきっかけとなった事件です。

加害者のリチャード・ファーレーと被害者のローラ・ブラックは会社の同僚でした。ファーレーはローラを何度もデートに誘って断られたり、何度もプレゼントを送って返されたりしていました。

ローラは毅然とした態度をとっていたそうですが、机の上に置いてあった彼女のスケジュールや人事部のプロフィールに書いてあった住所を暗記したり、キャビネットの合鍵を作ったりとファーレーの行為はエスカレートしていきました。

ファーレーは職務怠慢とセクハラを理由に解雇されますが、それでもストーカー行為はやめず、ついに告訴されました。告訴後に彼はローラの会社へ行き、社員7人を殺害、4人に重軽傷を負わせました。ローラも肩を撃たれ、手術しても完治しないほどの傷を負いました。

海外セレブのストーカー事件

あのハリウッドスター“キアヌ・リーブス”もストーカー被害にあっていました。2014年9月12日、自宅の書斎に見知らぬ女性が侵入。音が聞こえたため本人が確認しに行ったところ、その女性は「キアヌに会いにきた」と言ったそうです。彼女は逮捕されました。

その3日後、別の女性が自宅に侵入します。しかも、彼女は裸になりプールで泳いでいたそうです。キアヌは不在だったため清掃スタッフが発見し、彼女も逮捕されました。

ストーカー規制法について

160115stalker01

日本では2000年にストーカー規制法が定められました。それまではつきまとい行為を取り締まる法律がなかったのですが、『桶川ストーカー殺人事件』をきっかけに制定されました。

つきまとい行為をされた場合、最寄りの警察署に相談するとストーカー行為をやめるように警告してもらえます。相手がその警告に従わずにさらにストーカー行為を続けた場合は、東京都公安委員会から禁止命令が出ます。

禁止命令にも従わなかった際には、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科されることになります。また、相手を告訴した場合は、6か月以下の懲役または50万円以下の罰金となります。

ストーカー被害を警察に相談したい場合は、最寄りの警察署か警視庁総合相談センターに連絡しましょう。

ストーカーに関する主な作品

160115stalker02

ドラマ:『ストーカー・誘う女』

1997年にTBSで放送されたドラマです。ストーカー規制法が制定される前ですが、世間でも少しずつストーカーが認知されはじめていました。最高視聴率は25.6%と注目度も高かったようです。

ストーカーの加害者は約9割が男性と言われていますが、このドラマは女性ストーカーを描いています。大手商社に勤める上原ミチル(雛形あきこ)は、同僚の森田柊志(陣内孝則)に生き別れの父の面影を見て、彼と深い関係を持ちます。彼の子を妊娠したという信じ込みからストーカー行為に及んでいくというストーリーです。

ドラマ:『ストーカー 逃げきれぬ愛』

『ストーカー・誘う女』と同じ1997年に日本テレビで放送されたドラマです。高岡早紀さんのドラマ初の単独主演作品であり、ストーカー役を演じた渡部篤郎さんはこの作品をきっかけに有名になりました。

渡部篤郎さんの衝撃的な演技はトラウマになると言われるほど狂気的なものだそうです。中でも、女性を閉じ込めたエレベーターの上で笑みを浮かべながら踊るシーンや、ストーカー相手の家の浴槽に潜り込むシーンなどが視聴者の印象に残っているそうです。

音楽:『ストーカーの唄~3丁目、貴方の家~』作詞・作曲/阿部真央

10代の女性を中心に人気を博している阿部真央さん。彼女の3枚目のアルバム『素。』に収録されているストーカーソング(?)が『ストーカーの唄~3丁目、貴方の家~』です。

ストーカーしている相手の住所を連呼する独特の歌詞でインパクト大です。ヤンデレ系の怖い歌なのかな、と思いきや、阿部真央さんの声のかわいさに「怖かわいい」とも言われているそうですよ。

ストーカー寸前から結婚した例

160113nao

山本耕史さん堀北真希さんは2015年8月にご結婚されました。美男美女のビッグカップルということで話題になりましたが、山本耕史さんの激しいアプローチも衝撃的でした。

2009年にドラマで共演し、そのとき山本耕史さんは堀北真希さんの連絡先をゲットしたのですが、なんと事務所の電話番号だったそうです。2010年のドラマで夫婦役で再共演するも、打ち上げに来てもらえず。普通だったらその時点であきらめモードに入ってもよさそうですが、山本耕史さんは違いました。

2015年5月には舞台『嵐が丘』で共演。その間に約40通の手紙を送ったと言われています。しかし、返事は1通もなかったとのこと。連絡先も教えてもらえず、山本さんの連絡先を渡すのみで終わってしまったそうです。

後日、堀北さんが京都に行くことを知り勘で新幹線を取ったところ、なんと本人と会うことができ、その場で指輪を渡しプロポーズしたそう。こうして交際0日で結婚することになりました。

世間では、「一歩間違えたらストーカー行為では」「イケメンだから許された」などと言われています。

さまざまなストーカーの種類

160115stalker03

ネットストーカー(サイバーストーカー)

インターネットを使ってストーカー行為をする人を『ネットストーカー』もしくは『サイバーストーカー』と言います。

彼らはネット上での発言が気に入らない相手やプロフィールを見て好意を抱いた相手の個人情報を調べ上げ、嫌がらせをします。

匿名掲示板に誹謗中傷や個人情報を書き込んで炎上させたり、実際に自宅や職場に行き嫌がらせしたりすることもあるそうです。

ネットストーカーを防ぐためには、以下の3点に気を付けましょう。

・ネット上に詳しい個人情報を載せない(本名、住所、電話番号、経歴、メールアドレス、家族情報など)
・SNSに写真をあげる際は、カメラやスマホの設定で位置情報をOFFにする
・ネット上で過激な発言やケンカをしない

集団ストーカー

ストーカー行為は個人が個人に対して行うことがほとんどですが、中には不特定多数が個人につきまとったり嫌がらせしたりする場合もあり、これを『集団ストーカー』と言います。

集団ストーカーには、実際に複数人にストーカー行為を受けている場合と、被害妄想をしている場合があります。『集団ストーカー妄想』は統合失調症が原因であると言われています。

2016年1月にはシンガーソングライターのASKAさんが集団ストーカー被害を告白しています。

高齢者ストーカー

高齢化により高齢者の犯罪が増えていますが、同様にストーカーも増えているそうです。警察庁によると、2014年の60歳代以上のストーカー認知件数は2,199件。全体の約1割を占めており、この数は10年前の4倍以上だそうです。

コンビニやスーパーなどの接客業では若い女性店員が多く、彼女たちの“仕事としての”親切を好意と勘違いしてしまい、アプローチのつもりでストーカー行為に及んでしまうのだとか。

特別親切に接客してくれた、お釣りを渡されるときに手を握られた、などという勘違いから、いつもすれ違うから、病室が同じだったからという些細なことでターゲットにされてしまうこともあるそうです。

仕事に打ち込んできた男性が退職し承認欲求が満たされなくなったことや、家族を亡くした寂しさなどが原因と言われています。

ストーカーの加害者治療

160106yakimotituiki1

ストーカーの被害者の苦しみはもちろんですが、多くのストーカー加害者も苦しみを抱えています。相手に愛情を受け入れてもらえない被害者意識を持っているのです。ストーカー被害を減らすためには、ストーカー加害者への治療も必要不可欠です。

ストーカー加害者は、医学的、心理学的に治療する必要があります。医学的には抗うつ剤、抗精神病薬の投与、心理学的には認知行動療法、弁証法的行動療法という精神療法が取られます。

認知行動療法では、加害者の思い込みを正し、現実に目を向けるように仕向けます。しかし、単に思い込みを否定するだけでは加害者を逆上させてしまう危険性もあるため、慎重なカウンセリングが必要です。

弁証法的行動療法では、ストーカー行為に至る以前の、加害者の個人的な問題を解決していきます。加害者になる人は、被害者との関係以前に家族や仕事の問題など個人的な悩みを抱えている場合が多くあります。根本的な治療のためには、この問題やそれによる精神のダメージに働きかける必要があります。


「ストーカーの定義」や「ストーカーになりやすい人の特徴」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

残念ながら、ストーカーはいくら気を付けていても完全に防ぐことはできません。だからこそ、自分の身に危険が及ぶ前にストーカー対策を知っておくことが重要です。明日は我が身と思い、しっかり対策しましょう。

(恋愛jp編集部/佐藤)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (49)
  • うーん (20)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする