好きな人の前で“強がりな女”を卒業する方法4つ

【相談者:20代女性】
相談に乗ってください。好きな人にすぐに強がってしまいます。この前も気になる人に、「可愛いから、彼氏すぐにできそうなのに」と言ってもらえたのに、「彼氏とかいらない」と言ってしまいました。後から聞くと、彼も気になってくれており、私の一言で、“脈なし”と思ったそうです。

こんなことしていては、彼氏なんて出来ません。この強がりな性格をどうしたら直せますか?


相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

強がってしまうんですね。私も学生の頃、強がって大好きだった人に嫌われたことがあります。“強がっても良いことない! 素直が一番!”って、解ってはいるんですが、気持ちに気づかれるのが怖くて、ついつい強がったことを言ってしまいます。

私は強がりって、決してマイナスではないと思っていますよ。実際に、今まで2000人以上の恋愛相談に乗ってきましたが、同じような悩みの女性は多かったです。そんな悩んでいた女性が、強がりで損をしない女性になった話を聞くと、「強がりの部分をなくす!」ではなく、「うまく付き合うようになった」と話してくれました。

損得勘定で考えた場合、損することのほうが多いでしょう。今回のケースも、どちらかと言えば損をしています。ですが、それが原動力になることって、とても多いですから、「直す!」と言うよりも、“強がる部分と素直に見せる部分を、うまく使い分けられる自分になる”と、とっても素敵な女性になりますよ。

th_140130katase

(1)相手の言葉は、一度受け止める

今回のケースで言うと、「可愛い」「彼氏がすぐ出来そう」と彼から思われているんですよ。それは、世の中の人が全員ではなく彼がそう感じている。あなたがどう思っていようが、彼が思っている事実ですから、「ありがとう」と伝えてください。

人は、“自分の気持ちを受け止めてくれる人”に好印象を持ちます。そりゃそうですよね、自分の気持ちを無視した行動をとる人に、魅力は感じません。

(2)恋愛における“強がり”は、こう見られる

どうしても、“可愛げがない女性”に見られてしまいます。自分の好意や褒め言葉を否定するような人を、可愛いと思えません。ですから、先ほども言ったように「ありがとう」の言葉を発してください。これだけで、今まで“可愛げがない女”と思われていた自分が、少し減っていきます。

(3)“安い女”なんて誰も思わない

人は完璧な人間はいないわけですから、完璧にしようなんて思わなくてもいいですし、“安い女に見られたくない”なんて思う必要はありません。ちょっと男性の言葉を鵜のみにしたからって、“安い女”なんて見る男性はいませんよ。

むしろ、「そんなこと思ってるわけじゃないじゃん」なんて男性が言ってきた場合は、それこそ「だって、言われて嬉しかったんだからイイでしょ!」と強がってしまえばいいんです。

(4)後からでも修正できる

もし、強がってしまったのなら、「ごめん、さっきはつい強がって嫌なこと言っちゃった」と言ってください。口で言えないなら、メールでも良いです。まず、強がってしまった自分を認めて、相手に伝えること。それって、大きな一歩じゃないですか? 強がっている人は、それを認めることもしないですもんね。

強がることで、損することって出てしまいます。でも、強がりをなくす必要なんてありません! 私自身、強がりな部分をまだ持っていますので、その部分とうまく付き合っています。

“強がっても可愛い女性”も、魅力的ですよ!

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする