三十路で男性経験ゼロでも大丈夫? 人を“好き”になる感覚を研ぎ澄ます方法2つ

【相談者:30代女性】
真島さんのコラムが大好きで、いつも楽しく読んでいます。真島さんが言う、「多くの女性は色気に嫌悪感を持っている」というのは、まさに私で、目から鱗でした。コラム、本などを参考に、自分のオンナを高めている日々です

そこで相談なのですが、私はもう三十路だというのに男性経験がありません。お付き合いした男性は何人かいますが、そういう行為に嫌悪感を持ってしまい、どうにも先に進めません。意識するあまり冷たくしてしまい、振られたこともあります。

父親との関係は良好だし、暴力的な行為にあったということもありません。自分に自信がないとか、人嫌いだとか、心から好きだと思える男性と出会ったことがないとか、理由(言い訳)はいろいろありますが、皆が自然と向かえるステップだというのに、私にはできないのです。

子供は大好きだし、人生のパートナーと出会える喜びに憧れます。今、お見合いに向け動いているのですが、このままでは、また同じことを繰り返してしまいそうです。病院に通おうかとかも思いますが、勇気が出ません。

こんな深刻な悩みを相談されても困るかもしれませんが、自分を変えるにはどうしたらいいでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

a 今は何も心配せず、自分の好きなことを沢山しましょう。

こんにちは、ご相談ありがとうございます。相談者様は「三十路だというのに男性経験がない」ということを気にしていらっしゃるようですが、大丈夫ですよ。

現代では、『異性とお付き合い→行為』という流れが当たり前のようになりましたが、相談者様が嫌悪感を抱いているのなら、無理してする必要はないのです。

今、「周りの人は抵抗なくできるのに、どうして私はできないんだろう」と、焦ってはいませんか? もし、年齢的なことと、親からのプレッシャーなどでお見合いをしようと考えていらっしゃるのなら、少し時間を置いて、自分自身と向き合う時間を作ることをオススメいたします。一番大切なのは、世間体でも親でもなく、「自分」です。あなたの心の声と感覚を尊重してあげて下さい。

140129mashima

「好き」の感覚を研ぎ澄まそう

人嫌いで、心から好きな男性と出会ったことがないとおっしゃる相談者様が、まずしないといけないことは、お見合いをすることでも病院に通うことでもなく、「好き」という感覚を沢山感じることです。将来を思い悩むのではなく、自分の好きなものに囲まれ、好きなことを沢山体験してください。

(1)仕事後や休日は、自分の趣味に時間を使う

自分の時間ができたら、自分の好きなことをしましょう。ただボーっと流れるようにテレビを見たり、友人と出かけたりすると、寂しさや劣等感を抱くこともあるので、できれば自分1人で熱中出来る趣味がオススメです。新作のコスメを購入して新しいメイクを考えるのもいいし、美容に良い料理を研究するのもいいでしょう。とにかく、自分が「好き!」「楽しい!」と感じることを沢山しましょう。

(2)心が震えるラブストーリーを鑑賞しよう

思わず見とれてしまう、素敵な男優さんと女優さんが出演するラブストーリーを鑑賞するのもオススメです。愛し愛されることの奇跡や、一途な愛を貫く尊さを教えてくれるラブストーリーは、異性や恋愛に対する嫌悪感を和らげてくれます。「現実は違う」などと冷めた観方はせず、素直な気持ちで鑑賞することが大切です。


恋愛に一歩踏み出せない自分を責めたり、原因を追究したりする必要はありません。今はじっくりと自分の「好き」という感情を見つめていきましょう。またいつでもご相談にのります。

【関連コラム】
女の脳を刺激する“お色気映画”3選
自分の中の「女の色気」を目覚めさせる方法
“女”として自分磨きを楽しむコツ2つ

●ライター/真島あみ(色気専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする