バレンタインにチョコをもらえる男性になる方法2つ

【相談者:20代男性】
僕は去年のバレンタインデー、女の子からチョコを貰えませんでした。今、同じ会社に好きな女の子がいます。僕なりに彼女に話しかけたり、お土産に彼女が好きなお菓子を買ってきたりと仲良くなってきているつもりです。今年のバレンタインデーこそは、彼女からチョコを貰えるかもと期待しています。でも、貰えなかったらショックで立ち直れなさそうです。

女性がチョコを贈りたくなるような男ってどんな男性なのでしょうか?


ご相談ありがとうございます。恋愛言語専門家の東野まどかです。

会社に好きな女の子がいると毎日が楽しいですよね。上司に注意をされた後でも、好きな女の子の可愛い笑顔を見たら元気になれるし、寒い外から事務所に帰ってきた時に、「お疲れさまでした」って言われたら疲れも寒さも忘れちゃいますね。

さて、「チョコを贈りたくなる男性」=「女性がチョコを贈りやすい男性」についてお答えします。

th_140128higasino

(1)「甘い物が好き」せめて「苦手じゃない」と周りに言っている

男性は“甘い物が苦手”とおっしゃる方が多いのではないでしょうか? 女性は気になる男性の好み、よく観察しています。

仕事も出来るし、見た目も悪くない男の子に、「バレンタインデーはチョコたくさん貰うから食べるのも大変でしょ」と聞いてみました。

すると、「僕、チョコ貰ったこと無いです」と返されました。ビックリして、「嘘でしょ? 絶対チョコ渡したい女の子が居たはずだよ。私ならチョコ贈りたいなって思うよ?」と尋ねると、「そんなことないですよ。僕は甘い物、特にチョコレート嫌いって普段から言っていたんです。おかげで誰もチョコくれませんでしたよ(笑)。チョコレートは好きじゃないけど、本音を言うとバレンタインデーくらいは欲しかったです」との返答でした。

うん、それじゃ女の子もチョコ渡せない。相手が嫌いだと言っているものをわざわざ贈りつける事なんて出来ないですよ。まだそんなに親しくなっていない間柄であれば、尚更に気を使ってしまいます。

今年のバレンタインデーにチョコを貰いたい貴方。甘い物好きを隠さずに、周りに見せておいてください。もしも甘い物が嫌いなら、「甘い物? 苦手じゃないよ」くらいの嘘をついてください。嘘はいけないんじゃないかって? 貴方にチョコを贈りたいと思っている女性へのサービスです。期間限定でいいから頑張って。

(2)ストレート過ぎ? 「チョコが欲しい」と訴える

「そんな事言えるかよ!」という声が聞こえてきそうです。

例えば、会社でバレンタインデーの話題になった時の発言、女性から見てAとBどちらの男性にチョコを渡しやすいと思いますか?

A「もうすぐバレンタインデーかぁ。俺チョコ好きなんだよね」
B「バレンタインデーなんてチョコレート売る為のイベントだよね。くだらない」

女性は貴方を喜ばせたくてチョコを贈りたいと思っています。照れ隠しかもしれませんが、Bの男性のような発言をしていると、女性はそれを本心と受け取ります。

女性は耳で聞いて物事を理解しています。女性向けの洗濯洗剤のCMは、「1度でスッキリ白く洗い上げ除菌も出来る」など、必ず商品説明のナレーションが入ります。

逆に、男性向けの輸入車CMはカッコいい車の映像とBGMのみ。商品説明なんてほとんどありませんよね。物事を判断する男女の違いをよく捉えているなと思います。

女性は、言葉で言われるとそのままの内容を素直に受け取ってくれるものです。欲しいものは欲しい、とちょっとだけ勇気を出して言ってみてください。案外すんなりチョコ貰えますよ。


今年のバレンタインデーは、貴方にチョコを贈りたいと思っている女の子の為に、いつもより少しだけ素直になってみてくださいね。あ、チョコ食べ過ぎて鼻血出さないでね。

●ライター/東野まどか(恋愛言語専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (26)
  • うーん (20)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする