合コンに呼ばれるのは30歳まで? アラサー女が出会いのチャンスを掴む方法

【相談者:30代女性】
女性の多い職場で長年働いている32歳女です。20代のころは、合コンに誘われるなど出会いがあったのですが、30を境に出会いのチャンスが激減して焦っています。身近にはステキな異性が全然いませんし、魅力的な男性はみんな結婚してしまいました

出会いってどうやって作ればいいのでしょうか。

a いい出会いを逃さないためには、観察力をつけるといいですよ。

こんにちは。ライターみわあやのです。

出会いがないというのは、単に行動範囲が決まっているからじゃないでしょうか。長い間同じ状況に置かれていると、それが世界のすべてみたいに感じることがあります。心理学的にも、人は自分の周囲の環境を世の中の平均だと思い込んでしまう傾向があるんです。

年齢を重ね、経験が増え、価値観が固まってくると、ちょっとラクになりますよね。若いころに抱いていた、「自分はいったい何者なのだ感」が解消されるからです。反面、新しい刺激が少なくなり、視野も狭くなりがちなんです。自分の枠から飛び出すと、意外なほど世界は広がるんですよ。

140127miwa

街コンブームを徹底的に利用してやりましょう

そこで、ご提案なのですが、街コンに参加してみるのはいかがでしょう。もちろん、男を捕まえにいけ! という意味ではありません。むしろ、固まった価値観をぶっ壊しにいく、という視点で。

そこで、観察力を養ってみるのがいいかも、という話です。

ロシアにはこんなことわざがあります(パチッ)。

『森を歩いても薪をみつけられない』

英国の医師で作家、サミュエル・スマイルズ。彼が指をならしていたかどうかは知りませんが、このことわざを引用して、「観察力の優劣は人間に大きな差をつける」といいました。そうです、まさかの引用の引用です。

観察力を磨くためには、「事実」を客観的に受け止める練習が効果的です。ビジネススキルとしても扱われている方法なのですよ。

まず、たくさんの人が集まる場所にでかけ、世の中には男性がいっぱいいるんだな、と体感しましょう。

そして、人を観察します。あの人は、うつむいている、上着の袖はまくっている。時計は右腕につけているな。とか、足を組んでいるなーと、ただ、淡々と。若そうだなとか、優しそうだな、という主観は置いておいて、事実だけをつかんでいく練習をするのです。

これを繰り返すことで、どういう効果があるのかというと……

・相手の全体像をより早く把握できるようになります
・人の変化にも素早く気づけるようになります
・表情の変化、動作などに表れる心の動きを見逃さなくなります

観察力がアップすることで、自分のことを憎からず思ってくれている人を見抜けるように。実は身近にいた良い男を見逃していたことに気づくかもしれませんし、気づかいスキルも上がってモテるかも?

男性も多く、観察対象がいっぱいいて、知らない人と会話ができる。そして、婚活パーティーよりもライト。街コンは、視野を広げるために都合のいい場所だと思います。

いっそ、街コンで彼氏をみつけようとか、よく見られよう、モテようという雑念は置いておきましょう。緊張すると、かえって視野が狭くなるので、「無」のこころで参加してみてください。意外と得るものは大きいかもしれませんよ。

今回の解脱ポイント

・自分から広い世界に飛び出そう
・観察力をつけて、いい出会いを見逃さない
・それには街コンがいいかもしれませんね!

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする