男性経験ゼロの彼女がぎこちない! 本心とはウラハラな態度を取ってしまう“好き避け”とは?

【相談者:20代男性】
こんにちは。私には付き合って3か月の彼女がいるのですが、最近相手の態度がぎこちないのが気になっています。おそらく原因は、年始のデートの別れ際にキスをしたことだと思います。相手は初めてということで恥ずかしがっていましたが、なんとかする方向に持っていきました。しかし、その後のメールが心なしか素っ気なく感じます。僕の考え過ぎなのかもしれませんが、少し避けられているような気がします。

心配で仕方がないのでメールを送らせていただきました。よろしくお願いします。


はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。ご相談内容、拝読いたしました。

初めて彼女とキスをした日以降、相手の態度がぎこちないとのこと。相談者さんもお書きになられていますが、それほど考えすぎなくても大丈夫だと思いますよ。この行動はいわゆる“好き避け”だと思います。

140124uchino

一般的に人は、好きではない相手とキスはしません。好きなのにメールや態度が素っ気なくなってしまう。これがまさに“好き避け”です。

心理学では防衛機制の一種、『反動形成』と呼びます。本心とは裏腹なことを言ったり、正反対の行動を取ることです。

彼女はキスをするのが相談者さんが初めてとのことですから、この反動形成が強く出てしまっただけだと思います。

この反動形成をできるだけ和らげる方法は、相談者さんご自身が思うより、もっとゆっくりとしたペースで関係を深めていくことです。

異性とつき合うことになった場合、今の時代、結婚まで清い関係を死守しようと考える女性は少数派です。ですから、相談者さんの彼女もステップが進むことは承知の上で、おつき合いに踏み切っていると思います。

ですが、彼女にとって相談者さんは“すべてが初めて”の相手。キスをしたら次は、その次は……と考えると、身構えてしまうのは当然だと思うのです。

ですから相談者さんは、ご自身が思うより、2倍、3倍ペースを遅くすることを意識した方がいいでしょう。男性側からすると焦れったいかもしれませんが、彼女が“この人とこうなるのは好きだから自然なことなんだ”と思えるまで、待ってあげるぐらいでちょうどいいと思います。

具体的には、彼女からのスキンシップが増えてきたらそれがサインです。ペースが早すぎると、また反動形成が起きて相談者さんがヤキモキしてしまうこともあるので、お互いのためにも、ゆっくりと関係を深めていってくださいね。

また何かありましたら、いつでもご連絡ください。時間はかかっても、きっと相談者さんと彼女は、お互いを満たし合える関係になれると思いますよ。お幸せに♪

【関連トーク】
好き避けとごめん避け、嫌い避けの見分け方ってありますか?

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする