脱・ダメンズ! 別れた後も振り回してくる元彼への対処法

【相談者:10代女性】
こんにちは。今いろいろ恋愛について悩んでいて、そんな時、先生のコラムなどをみかけてメールを送らせていただきました。1月頭に彼氏ができましたが、その人に1週間もしないうちに振られてしまいました。「付き合ってから考えたけどやっぱり今は付き合えない」と。ですが、“今は”とかそんなこと言われてしまっては、こちらも期待していまいます。ですので、「待ってればいいの?」と聞いたら、「待たないで! でも俺の気持ちが変わるのは勝手だよね!」と言われました。勝手すぎて意味がわかりません。

でも、別れてしまってからもご飯は食べに行ったりしていて、その時に抱きついてきたり頻繁にスキンシップをとってきます。彼の考えていることが本当にわかりません。

ただ、私はまだ彼のことが好きだし、まだ諦めきれていません。今はお互い忙しいので、落ち着いた時に告白をし直そうかなと考えていますが、振られているのにもう一度なんて、しつこいと思われてしまいそうで怖いです。諦めるべきでしょうか。

よろしかったらアドバイスお願い致します。


はじめまして、恋愛コラムニスト内埜さくらです。ご相談内容、拝読いたしました。

さて、彼にはおつき合いしてたった1週間で振られてしまったとのこと。それなのに彼は、「気持ちが変わることを待たないでほしい」と言いながら、会えばスキンシップをとってくるんですよね。私は、ご相談をいただいた相談者さんの味方でありたいと思うので、ハッキリお伝えしますが、この彼は決断力に欠けていて、自分勝手で、精神的にかなり子供のような気がします。

決断力が欠けているのは、つき合ってから、たった1週間で相談者さんを振ったことからよくわかります。どちらから告白したかは関係なく、交際する・しないの判断は交際前に決断するべきです。“とりあえずつき合ってみたけれどやっぱりダメだった”では、相手を傷つけることは大人なら誰にでもわかる道理です。

彼が自分勝手なのは、もしかしたら、相談者さんもうっすらと気づいているのではないでしょうか。「気持ちが変わることを待たないでほしい」と言いながらスキンシップを取る彼の本心は、「今はつき合う気はないけれど、自分のことを好きでいてほしい」という表れです。言い方は悪いですが、相談者さんの気持ちをもてあそんでいるだけとも言えます。

そして、そんなふうに自分勝手に相手の気持ちをもてあそぶような彼ですから、「今は」がいつ変わるのか、待っても時間の無駄だと私は思います。

140121uchino

私が、彼を“精神的に子供”という理由は、その自分勝手さを彼自身が欠点として把握していないから。

“リサーチプラス”が行った、『薄々気付いているけど自分では認めたくない自分のこと』というアンケートでは、男性の意見は以下となっています。

・1位……友達が少ない
・2位……コミュニケーション力が低い、人付き合いが苦手
・3位……頑固
・4位……わがまま、自分勝手
・5位……プライドが高い、負けず嫌い

彼の性格は4位に入っていますが、彼自身は、これに気づいていないのではないでしょうか。だから、相談者さんの気持ちを考慮しない行動を起こせるのです。

短所は裏返せば長所にもなり得ますから、「自分勝手」は「自分を持っている」とも言えます。ですが、他人を傷つける短所は長所にはなり得ません。相談者さんは、こんな自分勝手な彼を、今後ずっと、好きでい続けられるのでしょうか。心配です。

もし、それでも、“もう一度告白するチャンスがほしい”という場合は、彼とは会い続けても、スキンシップは拒みましょう。それでもし、「俺のことが嫌いなの?」と聞かれたら、「つき合っていない人とは、そういうことはしない」と言ってみてください。これで彼が誘ってこなくなるようであれば、彼は薄っぺらい男です。

そして、自分の体と心は基本的に自分で守りましょう。女性はスキンシップが重なるたびに、その相手への想いが強くなる傾向がありますが、煮え切らない相手への想いが募ることを、一旦、相談者さん自身がストップさせるのです。

会い続けて、「やっぱり好き」だと感じた時に、もう一度告白するというのはアリだと思いますよ。ただし、相談者さんのケースはスキンシップを拒んだ後に関係が変わる可能性も大きいので、もしまた悩んだ時は、いつでもご連絡くださいね。

【参考リンク】
自分自身の性格・性質に関する調査(ランキング)結果 | ネットリサーチならリサーチプラス

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする