未練たらたらの男が失恋の痛手から立ち直る方法

【相談者:30代男性】
2年間交際していた彼女を忘れられません。結婚も考えたくらいの女性ですが、他の男の元へ行ってしまいました。それ以来、自分を責めて夜もなかなか眠れません。あきらめろと言われますが、過ごした時間を思い出すと、涙が出ます

qa_a 恋は前進と後退を繰り返して成長するもの!

質問ありがとうございます。過去に失恋の痛手で何度も泣いた、スピリチュアル研究家の加藤かとるです。

あなたのお悩みは、2年も交際した彼女と結ばれず、その傷が癒えないことでしょうか。普遍的ではありますが、本人にしてみれば、本当にお辛いでしょうね。

悲しみが深いというのは、それだけ想いや情熱も強かったということです。その経験は決してマイナスになるものではありませんよ。

140122kato

女は次の恋へ進みやすいが、男は戸惑う

永遠の愛……と口走るのは女性の方が多い気がしますが、実際は違います。ロマンチストなのはむしろ男性の方。統計的にみても、失恋に関しては、女性よりも男性の方が絶望感を味わうことが圧倒的です。熟年離婚で短命になるのは男性ですが、寿命が延びるのは女性です。

かつての恋人に未練を持ってしまい、ストーカー化しやすいのも男性です。これは、心理学的に言えば、自分の遺伝子を残さねばならないという本能を男性が抱いているからです。女性をキープしておけば、その分、自分の子供を生ませられる可能性が高くなります。

未練というものは、まさにDNAが成せるワザなのです。

失恋で前を向けなければ、後ろを見れば良い!

「失恋には新しい恋が有効」とはよく聞きますが、筆者はその方法に関しては懐疑的です。過去の恋の思い出がネガティブなものだったり、思い出そのものが薄れてきている場合に限って、新しい恋愛を探すもの良いかもしれません。

しかし、まだ失恋の痛手が残っているようなら話は違います。せっかく愛した記憶を、早々に葬ると、心にムリが生じますよね。それなら、失恋の感情としっかり向き合ったり、彼女と知り合う前の自分が夢中になっていた趣味などを思い出して、またやってみると意外な発見がありますよ。

元カノと恋愛をする前のあなたは、どんな人だったのでしょうか? まっさらでニュートラルな状態に戻ってみましょう。そんなあなたに惹かれる女性が現れるかもしれません。新しい恋愛を探すのは、それからでも遅くはないのです。

ヘンに焦るよりも、本来の自分を取り戻しましょう!

●ライター/加藤かとる(スピリチュアル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (10)
  • うーん (12)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする