もどかしい恋を一歩前進させる女子テク3つ

【相談者:30代女性】
今、片思いしている男性についての相談をお願いします。私は30歳、彼は32歳です。彼とは去年の5月ぐらいに私の男友達を通じて知り合い、グループ交流で毎月のように会っていましたが、9月ぐらいから私からの誘いで二人で会うようになりました

しかし、彼は出会って2か月とかで告白してくる子の気持ちが解らない……なんで俺の事を好きなの? とか、コンパで知り合っていきなりご飯に誘ってくる子の心理も解らない、と言います。なので、私は気持ちを伝えることを暫く保留にして、もっと彼の事を知ろうと思いゆっくり彼との時間を増やしていけたらと思ってました。

そんな時に事件が起こってしまいまして……。実は、その彼と出会ったきっかけとなった男友達が裏で色々と工作していたらしく、彼は私の気持ちを知ってしまってます。たぶん薄々気づいてたとは思うのですが。しかも、その男友達に、「実はだいぶ前から付き合う気はないからそれとなくお前に気づかせてって言われてた」と言われたのです。振られた事よりも、間接的に気持ちを伝えられた事がショックで頭が真っ白になってしまいました。

しかし、彼から言われたのは、「付き合う気がないとは言ってない。ただ、現地点では私の事を全然知らないし、すぐに付き合う事は出来ない。ガツガツ交際を迫られても断るしかなくなるから、告白する後押しはしないで」と言ったらしいです。

私はあまりに話が違いすぎるため困惑してしまったのですが、彼には、「このまま今までみたいに会うと期待してしまう部分が出てくる。だから望みがないならここで白黒ハッキリしてほしい」と伝えました。「どーしても白黒ハッキリしろって言われたらハッキリさせるけど、でもそれはまだ早くない? 私の事を知りたいと思うから遊びにも誘ったし……」と言われてしまったので、結局元サヤに戻り、男友達には今後二人の事は話さない、私も男友達に相談をしないで。と言われてます。あとは、何とも思ってない人を遊びには誘わないとも言われました。

ただ変化があったかな? と思うのは、彼からどっか行きたいとかを会ってる時に言われるようになったこと。少し前までは、別れてメールしてる時ぐらいしか言われなかったので。ただ、どこか行こう、とは言われるのですが、具体的にいつ空いてる? とかは言われないんです。私はずっと社交辞令だと思っていたのですが、彼の中では誘ってるに入るみたいで……。

しかし、その男友達と彼を含めたグループで新年会をしたのですが、事件があった直後というのもありますが彼が私を避けてました。話はするのですが、凄くぎこちなかったです。そうゆう些細な事で悩んでます。彼と男友達は仲がいいので、また何か言われてるのか不安になったりもします。

長文で申し訳ありませんが、これからどうやってアプローチしていくのがいいのでしょうか? 前までは積極的に彼を誘っていたのですが、急に誘いづらくなってしまって、今は次会う約束はしていません。彼からの誘いを待つのか、私から誘うべきなのか……アドバイスよろしくお願いします。


相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

少しお話を整理しますね。

・男友達を通じた集まりで知り合う
・あなたは彼に片想い中
・男友達が、「彼は君の気持ちに気づいて、付き合う気がない」と言っていた
・彼の気持ちを確かめた
・彼とは、友達以上? 恋人未満を継続中
・二人のときは仲が良いが、複数になると冷たい

彼が言った言葉が本当か、友人が言った言葉が本当か、この辺は誰も解りませんので、どちらにしても彼としてはあなたとの関係を切りたい! と思っているわけではない事実は解ったわけです。あなたの気持ちも知った上で、これからもお互いを知っていく関係を続けたいと言っていたのであれば、その言葉をそのまま受け取ってあげてください。

どちらの言葉が合っているかどうかが問題ではなく、今、彼はこの関係を続けたいと思っているのですから、その言葉がすべてではないでしょうか。

また、男友達に話をするか不安、と言いますが、気にする必要はありません。あなたが解り得ないことを必要以上に不安になったり、些細なことを考えてばかりいると、そのような気持ちは相手に伝わりやすいので、相手自身も気まずく感じてしまいます。もちろん、彼はその新年会は気まずかったかと思いますが、あなた自身もそれはしょうがないことだと理解できる部分もあったのではないでしょうか。

自分からアプローチすればいいです。彼があなたの気持ちを知っているのですから、遠慮することはありません。もちろん、相手の迷惑にならないようにですが、あなたの気持ちを知っても変わらず関係を続けたいと言っているのなら、誘ってあげてください。

そこで、今回はアプローチのちょっとしたコツをお話しします。

140122katase

(1)彼が誘いやすいきっかけづくりをする

今回のような、少し気まずいと感じる出来事があった時、やはり彼にとっても、少なからずあなたを傷つけるようなことを言ったわけですから、なかなか誘いにくいところはあるかもしれません。ですから、あなたから、彼が「誘っても良いんだ」と思えるきっかけを作ってあげてください。

彼がこれまで言ってくれた、「○○に行こう」で、行っていないところがあれば、「○○はどうする?」と聞いたり、もしあなたが彼と行きたいと思う場所があれば、「○○行ってみたいです」など、誘える要素を提供してあげてください。

(2)誘われたことには、喜んで!

逆で考えてみたとき、彼が「誘ってくれて嬉しかった」と言われたらどうですか? きっと、その言葉が嬉しいと思います。

この気持ちは彼もいっしょ。誘ったことに喜ばれるのは、「また誘ってほしい」気持ちを感謝の言葉に変えて伝えています。あなたばかり誘っているかもしれませんが、彼も「行こう」と誘っているわけですから、「行こうと言ってくれて、嬉しかった!」と言葉で伝えることで、彼も少しずつ、具体的な誘い方に変わっていきやすくなります。

(3)「好き」以外の愛情表現を伝える

愛情表現に限度はない。私はそう思っています。あなたは彼が好きなんですよね? あなたの目的は、“付き合うこと”ですか? それとも、“彼に愛されること”ですか?

もしも、付き合いたい! が最優先であれば、「とにかく付き合ってみて、嫌ならすぐに別れても良い」とアプローチしましょう。でも、“愛されること”が最優先であれば、「好きです」の言葉ではなく、あなたが感じる愛情を彼に行動で見せてください。

好きな人には優しくなるし、好きな人には丁寧になるし、好きな人には一生懸命になる。

あなたと彼の関係は、アプローチも大切ですが、アプローチだけと言うよりも、彼の心に引っかかっている気持ちをほどいてあげることかもしれません。

まず、あなたが一番しなくてはいけないことは、自分を信じてあげること。好きだから慎重にもなるし、好きだから悩んで苦しむでしょう。でも、それ以上に“好き”の気持ちを大切にすることで、見えてくるものがでてくるはずですよ!

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする